loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

岡田利規が2020年の日本を射抜く『未練の幽霊と怪物』6バージョンのビジュアル公開

014243.jpg
画像を全て表示(6件)

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『未練の幽霊と怪物』が2020年6月に上演されるが、このほど出演者6名それぞれによる、6バージョンのビジュアルが公開された。

本作は、目に見えないもの、霊的な存在がその想いを語る「夢幻能」の構造を借り、現存する世界最古の舞台芸術「能」の上演形式にのっとって、間狂言を挟む二つの新作演目。

作・演出は岡田利規、音楽はダクソフォン3重奏を軸に能の囃子方の役を担う内橋和久、出演は森山未來、片桐はいり、栗原類、石橋静河、太田信吾、七尾旅人と、個性的で才能あふれる俳優・アーティストが揃う。

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース 『未練の幽霊と怪物』は6月3日(水)から6月24日(水)まで神奈川・KAAT 神奈川芸術劇場にて上演される。その後、豊橋、新潟、兵庫を巡演予定。

【豊橋公演】6月27日(土) ・6月28日(日) 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール
【新潟公演】7月1日(水) りゅーとぴあ 新潟市民芸術 文化会館 劇場
【兵庫公演】7月4日(土)、7月5日(日) 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール

この記事の画像一覧

  • 014243.jpg
  • 014243_02.jpg
  • 014243_03.jpg
  • 014243_04.jpg
  • 014243_05.jpg
  • 014243_06.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事