loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

竹中凌平主演舞台『Jの総て』に八神蓮、細貝圭、村田充ら出演決定

014220.jpg
画像を全て表示(9件)

2020年4月に東京・天王洲 銀河劇場で上演される竹中凌平主演の舞台『Jの総て』の追加キャストが発表され、新たに八神蓮、細貝圭、中山咲月、ザンヨウコ、村田充が出演することが明らかになった。恋愛、同性愛、家族愛、隣人愛などさまざまな愛の形を描いた文学的傑作を個性豊かな面々で描き出していく。

014220_02.jpg

本作は、中村明日美子による同名漫画の舞台化。マリリン・モンローになりたかった少年J(竹中)が真実の愛と自分の姿を求め、彷徨う魂の物語。恋愛、同性愛、家族愛、隣人愛などさまざまな愛の形を描いている本作の脚本・演出を手掛けるのは、ほさかよう。「ギムナジウム編」・「ニューヨーク編」・「完結編」で構成されていた原作を舞台では一つの物語として構成し、“中村明日美子”の描く美しく艶やか、官能的かつ退廃的な物語を歌や音楽、ダンスなど、舞台演劇ならではの演出で舞台上で表現する。

014220_03.jpg

今回出演が明らかになったのは5名。竹中演じるJの初恋の人、ポール・アンダーソンを演じるのは八神。また、Jの良き理解者であるアンドルー・モーガン役に細貝、Jに拾われた女性、リタ・バーセルミ役にジェンダーレスモデルで、近年役者としても注目を集め、『仮面ライダーゼロワン』(テレビ朝日)に出演中の中山、Jの義母であるミス・カレンズバーグ役にザン、Jをニューヨークに誘ったオーナー、アーサー・ユースタス役に村田が決まった。

014220_07.jpg

014220_09.jpg

舞台『Jの総て』は2020年4月9日(木)から4月12日(日)まで天王洲 銀河劇場で上演。チケットは2月28日(金)から3月3日(火)に特設サイトとTwitterにてオフィシャル先行(https://eplus.jp/sf/sys/comingsoon.html)が実施されており、オフィシャル先行の特典として中村明日美子による本舞台のために描き下ろした『Jの総て』のオリジナルイラストの特製ポストカードがつくという。

【公式サイト】http://JnoSubete-st.com
【Twitter】@JnoSubete_st

(C)中村明日美子/太田出版
(C)舞台「Jの総て」製作委員会

この記事の画像一覧

  • 014220.jpg
  • 014220_02.jpg
  • 014220_03.jpg
  • 014220_07.jpg
  • 014220_09.jpg
  • 014220_04.jpg
  • 014220_05.jpg
  • 014220_06.jpg
  • 014220_08.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事