loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

劇団四季『アラジン』『キャッツ』などの一部日程で公演中止に

劇団四季が、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2020年2月27日(木)から3月8日(日)までの全公演を中止にすると発表した。

対象となるのは、電通四季劇場[海]『アラジン』(東京・汐留)、四季劇場[夏]『ライオンキング』(東京・大井町)、キャッツシアター『キャッツ』(東京・大井町)、京都劇場『パリのアメリカ人』(京都)、北海道四季劇場/大阪四季劇場『リトルマーメイド』(北海道・札幌/大阪・梅田)、キャナルシティ劇場『ノートルダムの鐘』(福岡・博多)。

このほか、全国公演を行っていた『カモメに飛ぶことを教えた猫』3月4日(水)石垣公演から3月9日(月)宮古島公演(※3月5日、3月9日は「こころの劇場」公演)まで、『はだかの王様』2月28日(金)延岡公演から3月10日(火)佐賀公演(2月28日、3月3日、3月6日、3月10日は「こころの劇場」公演)も同じく中止となる。

2月26日(水)公演に来場を控えた方、および2月27日(木)から3月8日(日)公演分については、払い戻し対応あり。詳細は、準備ができ次第、公式サイトにて案内があるとのこと。

なお、3月9日(月)以降の公演については、状況を見て判断される。

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事