loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

新国立劇場、主催する3公演およびイベントの中止を決定

新国立劇場が、2020年2月28日(金)から3月15日(日)までの期間、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る文部科学大臣からの要請を受け、感染症拡大のリスク低減の観点から主催公演および主催イベントの中止を決定した。

中止となるのは、オペラ研修所修了公演『フィガロの結婚』、バレエ『マノン』、バレエ研修所修了公演『エトワールへの道程 2020』。

<中止となる公演>
2月28日(金)~3月1日(日) オペラ研修所修了公演『フィガロの結婚』
2月29日(土)・3月1日(日) バレエ『マノン』(クラスレッスン見学会含む)
3月7日(土)・3月8日(日) バレエ研修所修了公演『エトワールへの道程 2020』

<中止となるイベント>
2月29日(土) 吉田都次期舞踊芸術監督による2020/2021シーズン演目説明会(後日映像配信に変更)
3月19日(木) 会社説明会
3月末までの情報センター及び舞台美術センターにおける公演記録映像上映会

また、3月16日(月)以降の主催公演などについては、今後の文部科学省をはじめ政府関係機関の指示に基づいて判断されるとのこと。チケットの払い戻し手続きなどについては、後日劇場の公式サイトにて案内あり。

また、貸し劇場公演の実施については、各主催者判断になり、今回の発表には該当しない。

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事