loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

アミューズの次世代“ハンサム”による演劇プロジェクト始動!

014141.jpg
画像を全て表示(1件)

アミューズ所属の若手俳優、通称“ハンサム”たちによる演劇プロジェクトが、再び始動することが発表された。タイトルは『青春cm3(リッポウセンチメートル)』、上演時期は2020年7月。男子高校生の生活を舞台に、“青春”そのものにスポットを当てた物語で、5人のハンサムが演劇の歴史を再び動かす。

ハンサムたちは、2005年から「ハンサムLIVE」「SUPERハンサムLIVE」「HANDSOME FESTIVAL」と形を変えながら、ファン感謝祭を開催し、今年で15周年を迎えた。2月15日(土)と2月16日(日)には、ハンサム史上最大規模となる東京・両国国技館でライブイベント15th Anniversary SUPER HANDSOME LIVE『JUMP↑with YOU』が開催されている。

彼らは、ライブだけでなく、幾度も再演を重ねた伝説の青春DANCEアクト『FROGS』や『宝石シリーズ』3部作(2010年『BLACK PEARL』/2011年『Mystic Topaz』/2012年『JEWELRY HOTEL』)、そして『BLACK & WHITE』プロジェクトなどで演劇公演を行ってきた。

今回出演するのは、TVドラマ『監察医 朝顔』や『ニッポンノワール~刑事Yの反乱~』などの映像作品のほか、木ノ下歌舞伎『糸井版 摂州合邦辻』に出演中の田川隼嗣。ミュージカル『黒執事』でシエル・ファントムハイヴ役を二度演じ、NHK連続テレビ小説『スカーレット』にも出演する福崎那由他。昨年より芸能活動を開始し、ハンサムLIVEに最年少で初参加している藤原大祐。今夏に主人公の相手役を務めた映画『子供はわかってあげない』の公開が控える細田佳央太。そして、アニメ『ドリフェス!』や劇中ユニット「DearDream」として人気を博してきた先輩ハンサム・正木郁の5名。

脚本・演出は春陽漁介(劇団5454)が手掛け、“青春”という名の立方体に閉じ込めた少年たちがどう生きるのか、人生における一瞬を切り取る。

『青春cm3』は、7月15日(水)から7月19日(日)まで東京・新宿村LIVEにて上演される。

チケットについては、アミュモバ先行を2月15日(土)17:00から2月24日(月・祝)23:59まで実施。
受付URL:https://a.amob.jp/seishuncm3-t/

【公式サイト】https://a.amob.jp/seishuncm3/

この記事の画像一覧

  • 014141.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事