loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

浦井健治、柿澤勇人らが幻想的な世界観に包まれる!『ウエスト・サイド・ストーリー』Season3メインビジュアル公開

014138.jpg
画像を全て表示(1件)

2020年4月1日(水)からIHIステージアラウンド東京で上演される浦井健治、柿澤勇人主演のブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』Season3。2月15日(土)12:00からの一般発売を前に、浦井、柿澤の他、桜井玲香、伊原六花、ソニン、夢咲ねね、加藤和樹、木村達成、Oguri、有澤樟太郎らSeason3の主要キャストが集結したメインビジュアルが公開された。お互いにひと目惚れしたトニーとマリアが歌う『トゥナイト』の中で、美しい星空に包まれていく幻想的なシーンを彷彿とさせる仕上がりとなっている。

本作はシェイクスピアの悲劇「ロミオとジュリエット」に着想を得た作品で、1950年代後半のニューヨーク、マンハッタンのウエストサイドを舞台に、ポーランド系移民のトニーとプエルトリコ系移民のマリアが禁断の恋に落ちる姿を描いている。

2019年8月から上演された来日版、Season1が上演され、現在は村上虹郎、森崎ウィン、宮沢エマ、田村芽実らによるSeason2が上演中。4月1日(水)に開幕する浦井、柿澤らによるSeason3がラストを飾ることになる。

◆公演情報
ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』Season3
2020年4月1日(水)~ 2020年5月31日(日)
IHIステージアラウンド東京にて上演

【原案・初演時演出・振付】ジェローム・ロビンス
【脚本】アーサー・ローレンツ
【音楽】レナード・バーンスタイン
【作詞】スティーブン・ソンドハイム

ステージアラウンド版オリジナルスタッフ
【演出】デイヴィッド・セイント
【振付リステージング】フリオ・モンヘ

日本キャスト版STAFF
【翻訳・訳詞】竜真知子
【演出補】フリオ・モンヘ、薛珠麗

【出演】
トニー:浦井健治/柿澤勇人(Wキャスト)
マリア:桜井玲香/伊原六花(Wキャスト)
アニータ:ソニン/夢咲ねね (Wキャスト)
リフ:加藤和樹/木村達成 (Wキャスト)
ベルナルド:Oguri/有澤樟太郎(Wキャスト)

シュランク:中村まこと
クラプキ:コング桑田
グラッドハンド:やついいちろう/槙尾ユウスケ(かもめんたる)(Wキャスト)
ドク:モロ師岡

The Jets & The Sharks
穴沢裕介、大村真佑、工藤広夢、後藤健流、斎藤准一郎、笹岡征矢、高原紳輔、田極翼、東間一貴、富永雄翔、根岸澄宜、橋田康、畠山翔太、前原雅樹、宮河愛一郎、淺越葉菜、伊藤かの子、井上真由子、内田百合香、大泰司桃子、今野晶乃、酒井比那、鈴木さあや、田中里佳、笘篠ひとみ、矢吹世奈、山崎朱菜、脇坂美帆

【Season3公式サイト】https://www.tbs.co.jp/stagearound/wss360_3/
【ステージアラウンド公式サイト】https://www.tbs.co.jp/stagearound/
【公式Facebook】@stagearoundtokyo
【公式Twitter】@STAGE_AROUND

この記事の画像一覧

  • 014138.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事