loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

仕事後に参加できる「アフターワーク・ミュージカル・プロジェクト」第2期開催

014091.jpg
画像を全て表示(1件)

仕事後に参加できる「アフターワーク・ミュージカル・プロジェクト」第2期生の募集が開始された。本プロジェクトは、3ヶ月半プロの講師からボーカル、ダンス、アクティングを学び、7月の発表会に向けて稽古を行うというもの。舞台経験の有無や、社会的なステータスなど一切関係なく、誰でもミュージカルを学び、ステージで輝くことができる。

ダンス指導は、本場ブロードウェイ仕込みの方法でミュージカルを教えるBROADWAY THEATRE WORKSHOP講師の杉本奏とアシスタントに秋山綾香。アクティング指導は、ニューヨークのシアターカンパニーThe World Voice Emsambleの役員・アクティングコーチ、守内宏輝。ボーカル指導は、The Broadway Experienceで講師でミュージカル教室「ふるふぃ~る」主宰の鈴木あゆこが担当。

◆開催概要
【稽古期間】2020年3月中旬~7月
毎週火曜日(19:00~22:00)
毎週日曜日(10:00~13:00)
上記に加えて、 本番前日(7月4日)と本番(7月5日)終日

【稽古場所】中目黒駅周辺
【発表会】2020年7月5日(日)都内にて
【参加人数】25名
【応募締切】2020年2月15日(土)
【参加費】91,500円(分割可)運営費、講師への謝礼、稽古場代、発表会の会場費、スタッフ代(照明や音響など)、生バンド、小道具・衣装代など。
応募人数に達した場合は、 稽古のNG日数によって選考の可能性あり

詳細、申し込みは公式サイトにてご確認を。
https://www.performingartstokyo.com/amp

この記事の画像一覧

  • 014091.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事