loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ダブルヘッダー特別公演『おおきく振りかぶって』再演版劇中曲がBase Ball Bearの新曲に決定

013981.jpg
画像を全て表示(3件)

2020年2月、初演舞台『おおき く振りかぶって』の再演とシリーズ第3弾となる完全新作舞台『おおきく振りかぶって 秋の大会編』を同時上演するダブルヘッダー特別公演が上演される。今回、再演版の劇中曲がBase Ball Bear1月22日に発売したニューアルバムの楽曲に決定した。なお、同時上演される新作舞台 『おおきく振りかぶって 秋の大会編』では、TVアニメ『夏の大会編』OP主題歌Galileo Galileiの『夏空』が決定している。

ダブルヘッダー特別公演の名の通り2作を上演する本公演では、挿入曲が両作の物語を象徴する重要な役割を果たしているという。TVアニメ第1期OP主題歌であり、初演舞台『おおきく振りかぶって』での挿入曲として好評を博していた「ドラマチック」はもちろん、同作再演用に新たに2020年1月22日にリリースされたばかりのニューアルバム『C3』より『いまは僕の目を見て』の2曲が物語を盛り上げていく。

ダブルヘッダー特別公演『おおきく振りかぶって』/『おおきく振りかぶって 秋の大会編』は、2020年2月14日(金)から2月24日(月)まで東京・サンシャイン劇場にて上演される。

以下、Base Ball Bearと脚本・演出を務める成井豊のコメントを紹介。

013981_02.jpg

◆Base Ball Bear
「おおきく振りかぶって」と「ドラマチック」は、僕らの名前を多くの方に知ってもらうきっかけとなった作品です。めちゃくちゃ気合いを入れて作ったこの曲を、「おお振り」ファンのみなさんに愛していただけて、とてもうれしかったです。

また、キャリアを重ねていく中で、僕らにとって意味が増していった曲でもあります。一昨年の夏、同期であり友人である、チャットモンチーのラストイベントで演奏した際に、自分の曲を自分で歌っていてこみ上げるものを感じるという初めての経験をし、新たな意味が宿ったと思いました。

リリースから10年以上経っても新鮮な気持ちをもたらしてくれる、この曲を作るきっかけになった「おお振り」に、あらためて感謝しています。

今回の舞台一作目の再演にあたり「ドラマチック」と、僕らの最新作「C3」に収録の「いまは僕の目を見て」を新たに起用していただけて、大変光栄です。
「おお振り」の世界に、自分たちの最新の楽曲がどう交差していくのか、今からとても楽しみにしています。

Base Ball Bear 小出祐介

◆成井豊
私は芝居を作る時、音楽を単なるBGMとは考えません。なぜなら音楽にはきわめて大きな力がある。その場の雰囲気を一変させるだけの強い力が。いい曲なら、その力は倍増する。芝居を作る上で、音楽は非常に頼りになる戦力なのです。『おおきく振りかぶって』という芝居を作る上で、Base Ball Bearさんの「ドラマチック」には本当に助けていただきました。「ドラマチック」のメロディは、『おおきく振りかぶって』をご覧になったお客さん全員の胸に深く刻み込まれていると思います。新曲の「いまは僕の目を見て」もすばらしい。Base Ball Bearさんのご活躍を心から応援しています。

成井豊

◆公演情報
ダブルヘッダー特別公演『おおきく振りかぶって』/『おおきく振りかぶって 秋の大会編』
2020年2月14日(金)~2月24日(月)まで東京・サンシャイン劇場

【原作】ひぐちアサ
【脚本・演出】成井豊
【出演】
西銘駿、大橋典之、渡邊安理、白又敦、大野紘幸、安川純平、竹鼻優太、中村嘉惟人、
湯本健一、齋藤健心、亀井賢治、澤田美紀、筒井俊作/神永圭佑、佐伯亮、島野知也/越智友己、永岡卓也、松本祐一/西川俊介、鶏冠井孝介、吉田英成

【公式サイト】http://oofuri-stage.com/
【公式Twitter】@oofuri_stage

(C)ひぐちアサ・講談社/舞台「おおきく振りかぶって2020」製作委員会

この記事の画像一覧

  • 013981.jpg
  • 013981_02.jpg
  • 013981_03.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事