loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

歌仙兼定役の和田琢磨、出陣!舞台『刀剣乱舞』2020年夏に新作上演

013915.jpg
画像を全て表示(1件)

舞台『刀剣乱舞』が、2020年夏に新作の上演を発表した。副題(正式タイトル)は未定。脚本・演出は末満健一。刀剣男士は、歌仙兼定役の和田琢磨のみ出演が明らかになった。公演は、東京・兵庫・福岡・東京凱旋の4劇場で行われる。日程の詳細は、以下のとおり。

【東京公演】6月8日(月)~6月14日(日) 天王洲 銀河劇場
【兵庫公演】6月23日(火)~7月5日(日) AiiA 2.5 Theater Kobe
【福岡公演】7月10日(金)~7月12日(日) 福岡サンパレス ホテル&ホール
【東京凱旋公演】7月17日(金)~8月2日(日) 品川プリンスホテル ステラボール

なお、1月18日(土)に大千秋楽を迎えたばかりの「維伝 朧の志士たち」Blu-ray&DVD初回限定版に抽選先行申込券が封入されるほか、「刀ステファンサイト」有料会員向け先行もあるとのこと。このほかの詳細は、続報を待とう。

【刀ステファンサイト】https://fc.stage-toukenranbu.jp/

【公式サイト】https://stage-toukenranbu.jp/
【公式Twitter】@stage_touken

(C)舞台『刀剣乱舞』製作委員会 (C)2015-2020 DMM GAMES/Nitroplus

 

この記事の画像一覧

  • 013915.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事