loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

2020年版『ジャージー・ボーイズ』に藤岡正明、尾上右近、矢崎広、東啓介、spi、大山真志ら出演決定

013860.jpg
画像を全て表示(2件)

2020年7月から8月にかけて上演されるミュージカル『ジャージー・ボーイズ』の追加キャストが発表された。主演を務める中川の他、藤岡正明、尾上右近、矢崎広、東啓介、spi、大山真志が出演する。

『ジャージー・ボーイズ』は、60年代に数多くのヒット曲を生みだしたフランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズの栄光と挫折、そして再生の物語を描いた作品。2005年にブロードウェイで初演され、2014年には名匠クリント・イーストウッド監督によって映画化もされている。

主人公フランキー・ヴァリは2016年より引き続き中川が演じることは明らかになっていたが、今回新たにザ・フォー・シーズンズのメンバーが発表された。藤岡、右近がトミー・デヴィート、矢崎、東がボブ・ゴーディオ、spi、大山真志がニック・マッシをそれぞれWキャストで演じる。

【あらすじ】
ニュージャージー州の貧しい片田舎。
“天使の歌声”を持つフランキーは、成功を夢見る兄貴分のトミー、ニックのバンドグループ迎え入れられる。

鳴かず飛ばずの日々が続く中、作曲の才能溢れるボブが加入。
過酷な下積み生活を経て、ついにボブの楽曲と4人のハーモニーが認められる。

彼らは「ザ・フォー・シーズンズ」としてレコード会社と契約し、
《Sherry》をはじめとする全米ナンバー1の楽曲を次々に生み出してゆく。

しかし輝かしい活躍の裏では、莫大な借金やグループ内の確執、家族の不仲など、様々な問題に直面していた。
それらはやがて大きな軋轢となり、グループを引き裂いてゆく。

成功と挫折、その先で彼らが見たものとは―。

ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』は2020年7月6日(月)から8月9日(日)まで東京・帝国劇場で上演される。

この記事の画像一覧

  • 013860.jpg
  • 013860_02.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事