loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

劇団4ドル50セント『新しき国』『ピエロになりたい』YouTubeにて配信中

013831.jpg
画像を全て表示(1件)

秋元康プロデュースによる劇団4ドル50セント。このほど同劇団の2018年に上演した本公演作品がYouTubeにて配信された。

関連記事:劇団4ドル50セント『ピエロになりたい』開幕!湯川玲菜「涙を流しながら練習」

公式YouTubeチャンネル“ドルセンTV”にアップされたのは、『新しき国』(2018年2月 旗揚げ本公演)、『ピエロになりたい』(2018年11月~12月 第二回本公演)の2本。

『新しき国』【あらすじ】
寂れた地方都市、夢沢町にある「夢沢銀座」はシャッター商店街になっている。
昼は堅くシャッターを閉ざしているが、夜になると賑わう。
お金は価値を持たない。夢を売り買いする不思議な商店街であった。
ある日、夢に破れたミュージカル女優が死に場所を求めてやって来る……。

『ピエロになりたい』【あらすじ】
どこかの国、どこかの町、どこかの学校。
その伝統ある学校には、世界中から若い男女が集まっていた。
彼らはあだ名で呼び合い、年齢、名前などの素性を一切明かさない
ことを約束させられている。

なぜなら、この学校はピエロの養成学校だから。
ピエロは化粧をして道化を演じなくてはいけない。
彼らの素顔など、笑顔を売るピエロに必要ないのだ。

劇団4ドル50セントは次回作として、柿喰う客とのコラボ公演『学芸会レーベル』『アセリ教育』の上演を予定している。

【公式サイト】http://www.ddd-hall.com/access/

この記事の画像一覧

  • 013831.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事