loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

高野洸、西銘駿らがユニフォーム姿で対峙!舞台『タンブリング2020』メインビジュアル公開

013826.jpg
画像を全て表示(1件)

2020年春に上演される舞台『タンブリング2020』より、メインビジュアルが公開された。男子新体操をテーマにした本作を象徴するように、出演者たちは全員ユニフォーム姿。本作には「航南高校」と「悠徳高校」という二つの学校が登場する。

高野洸演じる野村朔太郎ら「航南高校」メンバーは、黒地に炎をあしらったユニフォーム。西銘駿演じる北島晴彦ら「悠徳高校」メンバーは白地に青い稲妻がデザインされたユニフォーム。両校メンバーは、躍動感溢れるポージングで対峙している。

「タンブリング」とは、男子新体操をテーマに、2010年TBS系で放送されたTVドラマ。同年9月にはドラマ版の主要キャストだったに大東駿介主演に初舞台化、2011年の「vol.2」では菅田将暉、2012年の「vol.3」では柳下大、2013年の「vol.4」では中尾明慶、2014年の「FAINAL」では松下優也が主演を務めた。

約5年ぶりの本作には、高野、西銘のほか、元木聖也、納谷健、本田礼生、加藤将、北乃颯希、野口準、宇佐卓真、西野太盛、梶原颯、バーンズ勇気という若手が集結。再び熱い青春を繰り広げる。脚本は渡辺啓、演出は中屋敷法仁が担当。

舞台『タンブリング』2020は、以下の日程で上演される。なお、1月7日(火)23:59までHP・主催者先行が行われており、マネージャーシート購入者には出演者がステージ上で着ている部活ジャージ(トップスのみ)と
オリジナルジャージブロマイド(非売品)がプレゼントされる(特典は「航南高校ver.」と「悠徳高校ver.」の2種類から選択可)。

【東京公演】2020年4月19日(日)~4月29日(水) TBS 赤坂ACTシアター
【大阪公演】2020年5月9日(土)・5月10日(日) COOL JAPAN PARK OSAKA WW ホール

【公式サイト】http://tumbling.jp
【公式Twitter】@tumblingstage

この記事の画像一覧

  • 013826.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事