loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

『最遊記歌劇伝-Oasis-』メインビジュアル公開!椎名鯛造らの横顔並ぶ

013813.jpg
画像を全て表示(8件)

2020年2月に上演される『最遊記歌劇伝-Oasis-』より、メインビジュアルおよび出演者の個別ビジュアルが公開された。峰倉かずやの人気コミック「最遊記」(一迅社刊)を原作とする本シリーズは、これまでに7作(異聞を含む)を発表。2019年6月には本編の最新作『最遊記歌劇伝-Darkness-』が上演されていた。

脚本・演出を手掛けるのは三浦香。公開されたメインビジュアルには、孫悟空役の椎名鯛造、沙悟浄役の鮎川、猪八戒役の藤原、ヘイゼル=グロース役の法月康平、ガト役の成松慶彦、少女役の村田恒、フィルバート=グロース役のうじすけといった出演者の面々がずらりと並ぶ。

このほか、アンサンブルに今井稜、及川崇治、大澤信児、是澤洋文、榊原雄、轟大輝、西田直樹、橋本有一郎、森田龍、和久井大城(50音順)が名を連ねている。

【あらすじ】
俺達は――何処へ急ぐ。
突然何者かに襲われ、瀕死の重傷を負った悟空。
命を繋ぐ道は・・・ただ一つ。2019年6月には本編としては約4年ぶりとなる
三蔵は犯人を突き止めるべく、ヘイゼルの元へ赴く。
その後、あてなく旅することになった悟空、悟浄、八戒の3人は、とある妖怪の村に逗留することに。
その村では、妖怪たちがごく普通の暮らしをしていたが、オアシスの水を巡り、人と妖怪の対立が勃発。
その時、彼らが選ぶ道とは――。

『最遊記歌劇伝-Oasis-』は、2020年2月2日(日)~2月9日(日)まで東京・紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAにて上演される。

【公式Twitter】@saiyuki_kgkdn

なお、本日12月28日(土)よりチケットの一般発売(先着)が行われる。
チケットぴあ:http://w.pia.jp/t/saiyuki-kgkdn/

(C)峰倉かずや・一迅社/最遊記歌劇伝旅社 2019

この記事の画像一覧

  • 013813.jpg
  • 013813_2.jpg
  • 013813_3.jpg
  • 013813_4.jpg
  • 013813_5.jpg
  • 013813_7.jpg
  • 013813_6.jpg
  • 013813_8.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事