loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

『炎炎ノ消防隊』2020年夏に舞台化!主演は牧島輝

013812.jpg
画像を全て表示(1件)

「週刊少年マガジン」(講談社)で連載されている大久保篤の人気漫画「炎炎ノ消防隊」の舞台化が決定した。上演時期は2020年7月~8月にかけて、大阪・神奈川にて。主演は、牧島輝が務める。

「炎炎ノ消防隊」とは、人が突如燃え出し、炎の怪物「焰ビト」となって破壊の限りを尽くす“人体発火現象”の脅威に立ち向かう特殊消防隊たちを描いた作品。2019年7月にTVアニメ化され、2020年夏には続編「弐ノ章」の放送も決定している。

舞台化発表と共に、主人公・森羅日下部役に扮した牧島が ダイナミックな世界観を表現したビジュアルも公開された。このほかの詳細は、続報を待とう。

舞台『炎炎ノ消防隊』は、2020年7月・8月に大阪と神奈川で上演される。

【公式サイト】https://fireforce-stage.com/
【公式Twitter】@FireforceStage

(C)大久保篤・講談社/舞台「炎炎ノ消防隊」製作委員会

 

この記事の画像一覧

  • 013812.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事