loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

三谷幸喜が三作品三ヶ月連続上演!大泉洋主演舞台『大地』に山本耕史、竜星涼ら出演決定

013647.jpg
画像を全て表示(4件)

東京・PARCO劇場オープニング・シリーズ”夏の陣”として三作品三ヶ月連続上演することになった三谷幸喜の『大地』、PARCO MUSIC STAGE『三谷幸喜のショーガール』、三谷文楽『其礼成心中』。2020年6月から上演する『大地』に山本耕史、竜星涼、栗原英雄、藤井隆、濱田龍臣、小澤雄太、まりゑ、相島一之、浅野和之、辻萬長の出演が決まった。また、『三谷幸喜のショーガール』、三谷文楽『其礼成心中』の公演情報も発表された。

013647_02.jpeg

1994年の『出口なし!』からPARCO劇場をホームグラウンドとして新作を発表し続けている三谷幸喜。“新生”PARCO劇場であらたな歴史を刻み始めるその第一歩としてPARCO劇場オープニング・シリーズの夏を三作品三ヶ月連続上演する。その第1作目となるのが2020年6月から上演される書き下ろしの新作『大地』。舞台、映画、ドラマでさまざまな俳優へ台詞を書き下ろしてきた三谷だからこその“三谷流俳優論”を描いていく。

すでに大泉が主演を務めることは発表されていたが、新たに全キャストが発表された。『おのれナポレオン』以来7年ぶりに三谷の舞台作品に登場する山本、ドラマや舞台で活躍する竜星の他、三谷が出演を熱く願っていた辻、小澤、まりゑが初参加。また、オープニング・シリーズ第一弾『ピサロ』に続き、PARCO劇場登場となる栗原、三谷が脚本&監督を務めた映画『記憶にございません!』に出演した濱田、そして三谷作品になじみ深い藤井、相島、浅野が物語を盛り上げていく。

さらに、『大地』に続いて上演されるPARCO MUSIC STAGE『三谷幸喜のショーガール』、三谷文楽『其礼成心中』の公演詳細も明らかに。それぞれ以下の日程で上演される。

◆公演情報
PARCO劇場オープニング・シリーズ
三谷幸喜三作品三ヶ月公演

『大地』
【作・演出】三谷幸喜
【出演】大泉洋、山本耕史、竜星涼、栗原英雄、藤井隆、濱田龍臣、小澤雄太、まりゑ、相島一之、浅野和之、辻萬長
【東京公演】2020年6月20日(土)~8月8日(土) PARCO劇場
【大阪公演】2020年8月12日(水)~8月23日(日) サンケイホールブリーゼ

013647_03.jpg

PARCO MUSIC STAGE『三谷幸喜のショーガール』
【脚本・作詞・構成・演出】三谷幸喜
【振付】本間憲一
【作曲・編曲】荻野清子
【出演】川平慈英、シルビア・グラブ
【演奏】荻野清子(ピアノ、一本茂樹(ベース)、萱谷亮一(ドラムス)
【東京公演】2020年7月16日(木)~8月7日(金) PARCO劇場
【大阪公演】2020年8月12日(水)~8月23日(日) サンケイホールブリーゼ

013647_04.jpg

三谷文楽『其礼成心中』
2020年8月13日(木)~8月20日(木) PARCO劇場にて上演
【作・演出】三谷幸喜
【出演】竹本千歳太夫、豊竹呂勢太夫、豊竹睦太夫、豊竹靖太夫、鶴澤清介、鶴澤清志郎、鶴澤清丈、鶴澤清公、吉田一輔、吉田玉佳、桐竹紋臣、桐竹紋秀、吉田玉勢、桐竹紋吉、吉田玉翔、吉田玉誉、吉田簑次、吉田玉彦、桐竹勘介、吉田玉路、吉田簑之、吉田簑悠
【囃子】望月太明蔵社中

この記事の画像一覧

  • 013647.jpg
  • 013647_02.jpeg
  • 013647_03.jpg
  • 013647_04.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事