loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

パラリンピック開閉会式をKERA&小林賢太郎が演出!参加キャストは公募

013643.jpg
画像を全て表示(1件)

東京五輪・パラリンピック組織委員会より、2020年8月25日のパラリンピック開会式のステージ演出をケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)、9月6日の閉会式を小林賢太郎の演出で行うことが発表された。合わせて、開閉会式の主役となるリーディングキャスト(若干名)、各自の個性や特技を生かしたパフォーマンスを行う個人・グループ(20名程度)、集団群舞を行うマスキャスト(400名規模)を募集。

12月10日(火)12:00に募集サイトが開設され、来年1月10日(金)まで受け付けるとのこと。選考は、書類、動画審査を経て面接などを行い、参加者を絞り込んでいく予定だ。

なお、今回の公募では障害のある人や、生活する上で何らかの制約があると認識されている人の積極的な参加を求めている。障害の種別、障害手帳の有無、補助器具の有無は審査に影響しない。

【リーディングキャスト】
個人での応募に限る
障がいのある方など、生活上ご自身で何らかの制約のあると認識されている方の積極的な応募を求む
障がいの種別や障がい者手帳の有無、補助器具の有無は審査に影響しない

【オリジナルキャスト】
個人またはグループ(10名以内)での応募が可能
個人の場合は、障がいのある方など、生活上ご自身で何らかの制約のあると認識されている方の積極的な応募を求む
グループの場合は、障がいのある方など、生活上ご自身で何らかの制約のあると認識されている方を含むグループとする
2000年4月1日以前に生まれた方を代表者として立てること
障がいの種別や障がい者手帳の有無、補助器具の有無は審査に影響しない

【マスキャスト】
グループ(6名~20名)での応募に限る
障がいのある方など、生活上ご自身で何らかの制約のあると認識されている方を含むグループとする
代表者と副代表者の2名を立てること
障がいの種別や障がい者手帳の有無、補助器具の有無は審査に影響しない

詳細は、下記URLにてご確認を。
https://tokyo2020.org/jp/games/ceremony/paraentertainer/

この記事の画像一覧

  • 013643.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事