loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

『DARKNESS HEELS~THE LIVE~SHINKA』公開ゲネ&囲みレポ!ダークヒーローの“欲望”とは

013622.jpg
画像を全て表示(16件)

2019年12月5日(木)に久保田唱の脚本・演出で『ウルトラマンシリーズ』の“闇”を描く舞台『DARKNESS HEELS~THE LIVE~SHINKA』が開幕した。東京・CBGKシブゲキ!!で公開ゲネプロと囲み取材が行われ、石渡真修、上仁樹、友常勇気、神里優希、相楽伊織が登壇。公演への意気込みなどを語った。

本公演では、9月に上演された舞台『DARKNESS HEELS~THE LIVE~』を基盤とし、全キャストが出演するメインストーリーと9月公演では描かれなかった5人の闇に堕ちたと言われている者たちそれぞれに焦点を当てた、深化版としての5つのサイドストーリーを日替わりで描き出していく。

013622_02.jpg

今回行われた公開ゲネプロでは、映画『ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY』などに登場する“闇に堕ちてさえ一つの愛に縋ろうとした者”カミーラのサイドストーリーが展開された。

013622_10.jpg

かつて闇に堕ちたと“言われている”ウルトラマンベリアル(石渡)、カミーラ(相楽)、イーヴィルティガ(友常)、ダークザギ(神里)、ジャグラス ジャグラー(上仁)ら5人のダークヒーローたちが惑星テリオという星で目を覚ますところから物語は始まる。惑星テリオ・研究室所長のヒュース・アーディ(佐川大樹)から「あなた達の“欲望”について聞きたい“この監獄で”」と言われた5人は反発し、彼らを捕らえようとするヒュースと研究所の戦闘員をかいくぐって、大いなる宇宙へと飛び立っていく。

013622_06.jpg

013622_17.jpg

力を制御され、もどかしく思いながらも素早く、時にスローに見せながらアクションを展開する姿は“ダークヒーロー”ならではの迫力を感じさせた。そして、惑星アバン、O-50と二手に分かれた5人はその地で現地の人々とさまざまな交流を果たすことで、自分がそこにいる意味や戦う理由などを新たに見つけていく。ウルトラマンに“守られていない”星で、悪役でありながら正義の存在のように奮闘する姿は“人間らしさ”も感じて胸を打たれた。

013622_09.jpg

5つのサイドストーリーを日替わりで上演する今回。物語は一度5つに分かれ、ラストにまた同じ展開を迎えることになっている。カミーラ版では、カミーラが惑星アバンに辿り着いてすぐの物語が描かれており、他の回では何が描かれているのか気になってしまうほど、その場面がよりストーリーに深みを与えていたように感じた。

013622_03.jpg

013622_11.jpg

囲み取材では、“光の国への復讐と、世界への支配欲を剥き出しにした者”ウルラマンベリアル役の石渡が「今回は深化版として上演します。前作で作り上げられたキャラクターに自分らしさを重ねて新しい“ウルトラマンベリアル”を演じます」と語り、「舞台上ではメインキャラクターの僕たち5人は話したりしないのですが、実際はとてもチームワークが良く、それぞれのアイデアを出し合ったりして作品を作ってきました。全力で演じております。アクションもありますし、物語もすごく深くなっております。ぜひ観に来てください」とアピール。

013622_12.jpg

劇中では1人、ヒュースの真の目的を知ったような雰囲気で場を翻弄させた“嫉妬と渇望に身を委ねた者”ジャグラス ジャグラー役の上仁は「まずは初日をしっかり頑張り、千秋楽まで走り抜けたいと思います」と意気込み、「今回は【SHINKA】とタイトルについています。その名の通り深く掘り下げていきます。続編や再演ではない、新しい『深化版』です。僕たちらしいキャラクター作りにご注目ください」とコメントした。

013622_13.jpg

2面性あるキャラクターが印象的な“自らが神となり人類を導こうとした者”イーヴィルティガ役の友常は「スタッフ、キャスト、チームが一丸となって“ONE TEAM”ですてきな作品をお客様に届けます」と語り、「前作と同じ役を演じることで、イーヴィルティガというキャラクターについて僕なりに“深化”しました。5サイドストーリーでは、このキャラクターはこの時に、あの時に何をしていたのだろう?何を考えていただのだろう?といったところまで描かれています。お楽しみください」とメッセージを送る。

013622_14.jpg

そして、ひたすらに破壊することを目指し暴れまわっていた“この世の全てを破壊しようとした者”ダークザギ役の神里は「今回は5サイドストーリーで、それぞれのストーリーは3回ずつしか(観る)チャンスがありません。毎回新鮮な気持ちで演じています。深化版で僕が演じる意味を常に考えながらダークザギを作り上げました。千秋楽まで頑張ります!」とこの作品の楽しみ方と意気込みを語る。

013622_15.jpg

さらに、カミーラ役の相楽も「前回よりもパワーアップした舞台をお届けします。前作では初舞台ということで全てが初めての経験でしたが、3ヶ月という短い期間で同じ役を演じるという貴重な機会をいただきました。前作での経験を活かしつつも、さらに理解を深めたカミーラをお届けできるはずです。ご期待ください」とアピールした。

013622_16.jpg

舞台『DARKNESS HEELS~THE LIVE~SHINKA』は、2019年12月15日(日)までCBGKシブゲキ!!にて上演。上演時間は、休憩なしの約2時間15分を予定。

◆公演情報
舞台『DARKNESS HEELS~THE LIVE~SHINKA』
2019年12月5日(木)~12月15日(日)
東京・CBGKシブゲキ!!

【脚本・演出】久保田唱

【出演】
ウルトラマンベリアル役:石渡真修
ジャグラス ジャグラー役:上仁樹
イーヴィルティガ役:友常勇気
ダークザギ役:神里優希
カミーラ役:相楽伊織

ノーム・ジェイ役:影山達也
ワード・ロレッテ役:田中しげ美
レジーナ・ロレッテ役:諸塚香奈実
ダッシュ・ロレッテ役:岩崎良祐
クレスト・ハーロイ役:松田将希
エメリ・アメリ役:富田麻帆

パルビナ・ルイ役:宮崎理奈
ルーク・バセン役:白柏寿大
ロンメル役:近藤雄介
セシル・ソリア役:田中崇士
ボダイ役:香音有希

ヒヨ役:根岸愛

シャルム・フィーラー役:杉江優篤
ギア・メイ役:春原優子
ファルコス・ミザイ役:早乙女じょうじ
シュシュ役:高橋紗妃
グレゴ役:岩田栄慶
モリア役:丸山貢治
コア役:力丸佳大
ヤスカ役:天音みほ
ハルカ役:堀越せな
ヒュース・アーディ役:佐川大樹

アクションアンサンブル:浅葱春人、岡野一平、坂元恭平、高田紋吉、橋本直也、渡辺誠也(50音順)

【公式サイト】https://m-78.jp/darkness/thelive/
【公式Twitter】@darkness_heels

(C)円谷プロ(C)DHL製作委員会

この記事の画像一覧

  • 013622.jpg
  • 013622_02.jpg
  • 013622_10.jpg
  • 013622_06.jpg
  • 013622_17.jpg
  • 013622_09.jpg
  • 013622_03.jpg
  • 013622_11.jpg
  • 013622_12.jpg
  • 013622_13.jpg
  • 013622_14.jpg
  • 013622_15.jpg
  • 013622_16.jpg
  • 013622_04.jpg
  • 013622_05.jpg
  • 013622_19.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事