loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

俳優・滝川英治がありのままを綴ったエッセイ本「歩ー僕の足はありますか?」12月20日発売

013604.jpg
画像を全て表示(3件)

俳優・滝川英治初のエッセイ本が、2019年12月20日(金)に発売されることが決定した。

2017年9月15日、ドラマ『弱虫ペダル Season2』(BSスカパー!)の撮影中に自転車からの落車事故を起こし、脊髄損傷と診断された滝川。最初に口から出た言葉は「僕の足はありますか?」だった。身体は動かせず、何の感覚もない。痛みさえもない。自分の目で状態を確認することもできなかった彼は、今でも死を身近に感じることもあるという。

しかし、“神様は僕にまだ生きるチャンスをくれた”“人生を取り戻す時間をくれた”――。

013604_2.jpg

タイトルは、滝川の直筆。本書の中ではその俳優人生と事故のこと、葛藤や苦悩がありながらも現状を受け容れ、新しい夢へと歩み始めている姿が紹介され、悩みを抱えて前に進めない人に力を与えるノンフィクションエッセイとして、ありのままの彼の言葉が収められている。また、郷本直也、KIMERU、森山栄治、植田圭輔ら、滝川の盟友たちのインタビューコラムも収録。

現在、滝川はエンタメニュースショー『PARASPORTS NEWS アスリートプライド』(BSスカ
パー!/毎月最終金曜日22:00~22:30放送)にて、番組MCを務めている。また、滝川英治ドキュメンタリー『それでも、前へ』が(BS241/プレミアムサービス579)/スカパー ! オンデマンドにて配信中。

滝川英治オフィシャルブログ「感謝」:https://ameblo.jp/takigawa eiji/

013604_3.jpg

◆滝川英治「歩―僕の足はありますか?」
【著者】滝川英治
【定価】1,300 円+税
【出版元】主婦と生活社
【発売日】2019年12月20日
【ISBN】978-4-391-15356-9
【判型】四六判、160ページ

【目次】
第1歩「俳優・滝川英治誕生」
第2歩「すべてが一変した事故」
第3歩「嬉しい決断、辛い決断」
第4歩「過酷なリハビリの日々」
第5歩「たくさんのおかげに包まれて」
第6歩「新しいステージのはじまり」
第7歩「七歩の才」

<インタビューコラム>
郷本直也、KIMERU、森山栄治、植田圭輔、ほか

この記事の画像一覧

  • 013604.jpg
  • 013604_2.jpg
  • 013604_3.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事