loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ドラマ『田園ボーイズ』主題歌は藤田玲&坂本和弥のタッグで

013556.jpg
画像を全て表示(1件)

有澤樟太郎、伊万里有ら人気2.5次元俳優と個性派脚本家軍団による連続TVドラマ『田園ボーイズ』の主題歌「Jealous Beat」を、藤田玲と坂本和弥が担当することが発表された。

藤田は、Rayとして活動しているバンド「DUSTZ」でもボーカルとして活躍しているが、今回はバンドとはまた一味違う、アダルトでセクシーな歌声を披露している。そして、藤田と一緒に歌唱する坂本は、アニメ『べるぜバブ』『デュラララ!!』『ヴァンパイア騎士』ドラマ『風魔の小次郎』などの主題歌等を担当した双子のユニット元“ON/OFF”で活動していた。藤田と坂本は、ドラマ『風魔の小次郎』で共演している旧知の仲。また、藤田はミュージカル『刀剣乱舞』で有澤、伊万里らと共演しており、今回主題歌を担当することを喜んだ。

以下、藤田と坂本のコメントを紹介。

◆藤田玲
親交のある有澤くんや伊万里くんの出演ドラマの主題歌に歌い手としてお声がけいただきまして、とても嬉しい限りです。また、10年以上親交のある坂本和弥とタッグを組ませていただいたことにも、とてもご縁を感じます。ドラマの放送、僕自身も今から楽しみにしています!

◆坂本和弥
長い付き合いの藤田玲くんとは何気に初のセッションで、彼のカッコ良さと坂本和弥のマッチした世界観を『田園ボーイズ』という作品を通して、希望や継続は力になるというメッセージ性が伝わると嬉しく思います。ぜひ観て、聴いて楽しんでいただければと思います。


なお、主題歌は2020年1月のドラマ放送に合わせての発売を予定。発売形式や時期については、公式サイトにて後日発表されるとのこと。

ドラマ『田園ボーイズ』は2020年1月より、テレビ神奈川、TOKYO MXなど全国11局ほかで放送される。

◆『田園ボーイズ』(全6話)
【放送日】2020年1月よりテレビ神奈川、TOKYO MXほかにて順次放送スタート
【放送局】テレビ神奈川、北海道テレビ、青森朝日放送、仙台放送、TOKYO MX、群馬テレビ、テレ玉、チバテレ、KBS京都、yab山口朝日放送、KBC九州朝日放送、ほか

【監督】西海謙一郎、近藤俊明、山口雄也
【構成】池浦さだ夢(男肉 du Soleil)
【脚本】大歳倫弘(ヨーロッパ企画)、黒木久勝、畑中みゆき、近藤俊明

【出演】有澤樟太郎、伊万里有、、田中尚輝、松浦祐也、ほか

【あらすじ】
イケメンなのにどこか頼りないシンジ(有澤)は、田舎で家業のガソリンスタンドを手伝うもパッとしない毎日を送っている。日課といえば歌舞伎町でホストで成功しているカタオカ先輩(伊万里)のSNS投稿写真にイイネを押すことくらい。
そんなある日、久しぶりに帰省したカタオカは迷走している地元の現状を嘆き、シンジと一緒に町おこしをしよう考える。だが、中年ばかりの青年団の寄合でカタオカが熱い想いを語るもヌカに釘状態。
シンジはカタオカに触発されてヤル気満々。そしてもう一人カタオカの話を聞いて目を輝かせていたジロウ(松浦)。意気投合した3人は、あろうことか田園風景が続くこの地元でホストクラブを作ることを思いつく。
早速シンジは役場勤めをしている中学時代の同級生のヤスオ(田中)に町おこしの助成金の相談をしにいくも一蹴されてしまう。そもそもこんな田舎町でホストクラブなど作れるわけもなく・・・。

【公式サイト】http://denenboys.com/
【公式Twitter】@denenboys

(C)2020「田園ボーイズ」製作委員会

この記事の画像一覧

  • 013556.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事