loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

菅原りこ、喜劇『罪のない嘘』でNGT48卒業後初舞台「皆様の笑顔を楽しみに」

013539.jpg
画像を全て表示(1件)

2020年新春より東京・大阪・広島・福岡・北九州・愛知の全国6都市で上演される舞台『罪のない嘘』~毎日がエープリルフール~に、元NGT48の菅原りこが出演することが分かった。菅原は、これがNGT48卒業後の初舞台となる。

本作は、三谷幸喜の名作「アパッチ砦の攻防」を原作とした傑作喜劇。演出はモトイキシゲキ、主演は佐藤B作が務め、菅原は佐藤が演じる主人公・鏑木研四郎の娘役を演じる。

このほか、片岡鶴太郎、鈴木杏樹、ふぉ~ゆ~の辰巳雄大(W キャスト/1月・2月公演出演)、関西ジャニーズJr.の室龍太(Wキャスト/3月公演出演)、あめくみちこ、黒田こらん、小林美江、山本ふじこ(Wキャスト)、星野園美(Wキャスト)、中西良太、まいど豊、佐渡稔が名を連ねているほか、日替わりゲストとして石井愃ー、佐藤銀平、梅垣義明も参加する。

以下、菅原のコメントを紹介。

◆菅原りこ
この度、舞台『罪のない嘘』に出演させていただくことになりました菅原りこです。
こんなにも大きな作品に出演させていただけることは夢のようで、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。舞台の経験がほとんどない私ですが、佐藤B作さんをはじめ、素晴らしい共演者の皆様方からたくさんのことを学び、吸収し成長出来るよう精一杯がんばります。そして、お越しくださった皆様に笑顔と感動をお届け出来るようにこれからのお稽古も全力で取り組んでいきたいと思います。
令和になり初めて迎えるお正月、皆様の最高の笑顔にお会い出来るのを楽しみにしております。

【あらすじ】
“嘘”も方便。物事をうまく進めるためには、ちょっとした“嘘”は必要なもの・・・。
ある日の午後、高級マンションの1室。以前この部屋の持ち主だった鏑木研四郎(佐藤)が、テレビの修理屋を装ってやってくることから始まる。彼は妻(あめく)と別れ、今は愛人(小林)と暮らしているが、娘(菅原)が婚約者(辰巳/室)を連れてくることに。そこで、4日前まで住んでいたこのマンションで会うために一芝居=“嘘”をつくことを思いついたのだ。ところが、今の居住者の鴨田夫妻が留守の時間帯を調べて入りこんだはずなのに、次々に夫妻(片岡・鈴木)が帰宅してきてしまう。その上、マンション自治会の副会長夫妻(まいど・黒田)や不動産屋(中西)、鏑木の前妻や愛人、ついには娘の婚約者の親(佐渡)までが、入れ替わり立ち替わりやってきて・・・。
ちょっとした“嘘”だったはずが、繕えば繕うほど大事に・・・。
絶体絶命のピンチ!
さあ、どうする鏑木研四郎!?

三谷幸喜作「アパッチ砦の攻防」より『罪のない嘘』~毎日がエイプリルフール~は、以下の日程で上演される。東京・大阪公演のチケットは、2019年12月14日(土)より一般発売開始。

【東京公演】2020年1月9日(木)~1月19日(日) ヒューリックホール東京
【大坂公演】2020年1月23日(木)~1月25日(土) クールジャパンパーク大阪WWホール
【広島公演】2020年2月18日(火) JMSアステールプラザ 大ホール
【福岡公演】2020年2月20日(木) 福岡市民会館
【北九州公演】2020年2月22日(土) 北九州芸術劇場 大ホール
【愛知公演】2020年3月28日(土)・3月29日(日) ウインクあいち

【公式サイト】https://www.tsuminonaiuso.com/
【公式Twitter】@tsuminonai_uso

この記事の画像一覧

  • 013539.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事