loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

『文豪とアルケミスト 異端者ノ円舞』杉山真宏が演じる有島武郎のビジュアル公開!

013442.jpg
画像を全て表示(1件)

2019年12月より上演される舞台『文豪とアルケミスト 異端者ノ円舞(ワルツ)』の、杉山真宏が演じる有島武郎のソロビジュアルが公開された。本作は、人々の記憶から文学が奪われる前に、文豪と共に敵である"侵蝕者"から文学書を守りぬくことを目指す文豪転生シミュレーションゲームを舞台化。初演では太宰治ら無頼派の面々を中心にストーリーが進んだが、今回の第2弾では白樺派を中心とした展開が予定されているという。

公開されたソロビジュアルでは、冷静に"侵蝕者"の動きを見抜いて相手の攻撃を待ち構える有島の姿が表現されている。志賀や武者小路と同じく白樺派をイメージした白い衣装を身に纏い優雅な雰囲気を漂わせつつ、時に儚げな表情を見せる有島。突然自分の作品『カインの末裔』が侵蝕されていると告げられ、動揺と困惑を抱きながらも懸命に作品を守ろうとする彼と仲間の文豪たちの活躍に注目だ。

以下、杉山のコメントを紹介。

◆杉山真宏(有島武郎役)
今作の舞台『文豪とアルケミスト 異端者ノ円舞(ワルツ)』より、新キャストとして有島武郎で出演させて頂きます杉山真宏です!! 本番まで今から凄く楽しみなので、有島武郎としっかりと向き合い演じていきたいと思います!! 精一杯頑張りますのでどうかよろしくお願い致します!!

舞台『文豪とアルケミスト 異端者ノ円舞(ワルツ)』は以下の日程で上演される。

【大阪公演】12月27日(金)~12月29日(日) 森ノ宮ピロティホール
【東京公演】2020年1月8日(水)~1月13日(月・祝) 品川ステラボール

なお、チケットは一部公演および席種の先行販売分が終了し、下記公演を対象にプレイガイド最終先行を受け付けているという。

◆対象公演および席種
【大阪】
指定席:2019年12月27(金)18:00公演、12月28日(土)13:00公演
【東京】
指定席:2020年1月9日(木)13:30公演/18:30公演、1月10日(金)18:30公演
サイド指定席:全東京公演分

【公式サイト】http://bunal-butai.com/
【公式Twitter】@bunal_butai

(C)DMM GAMES / 舞台「文豪とアルケミスト」製作委員会

この記事の画像一覧

  • 013442.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事