loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

三上俊、38歳の誕生日に結婚を発表「芝居と皆様に誠実でありたい」

013431.jpg
画像を全て表示(1件)

俳優の三上俊が、2019年11月12日(火)に自身のブログを通じて結婚したことを発表した。11月12日は、三上にとって38歳の誕生日。ブログでは「大切な皆様に日頃の感謝と結婚のご報告を」と題し、「日頃、三上を応援してくださりありがとうございます。またこの日を迎え、38歳となりました。家族、友人、戦友、そして皆様に多大なる感謝を。そして大切な皆様に一つご報告をさせてください。先日、兼ねてよりお付き合いをしていた女性と入籍いたしました」と、ファンへの感謝の言葉と共に報告した。

また三上は、前日に増田裕生、林修司、伊藤武雄、藤岡豊の4人による同窓会イベント『まとまろ』vol.3にゲスト出演しており、「今もこうして舞台に立ち続けていられるのは、すべて応援してくださる皆様のおかげです。少し日は経ってしまいましたが、芝居と皆様には誠実でありたいと思い、ご報告させていただきました。先程、まとまろのイベントにいらしてくださった皆様にあの場でお伝え出来ずすみません」と詫びながら、「家族を大切に、今までと変わらぬ想いで舞台に立ち、これからも少しでも皆様に楽しんでいただけるよう、命懸けで精進いたします。皆様に受けた恩は全力で板の上からお返しします。今後ともよろしくお願いいたします」と綴った。

三上は、2004年から2012年末まで劇団スタジオライフに所属していた。退団後はフリーの俳優として、多数の舞台作品で活躍。女性役などもこなし、徹底した役作りに定評がある。代表作は、『最遊記歌劇伝』光明三蔵役、浪漫活劇譚『艶漢』および歌謡倶楽部『艶漢』吉原安里役など。12月には、極上文學 第14弾『桜の森の満開の下』~孤独~にツミ夜姫役での出演する。

この記事の画像一覧

  • 013431.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事