loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

『この声をきみに』スピンオフオリジナル舞台に尾上右近、佐津川愛美、小野武彦ら出演

013416.jpg
画像を全て表示(1件)

2017年、竹野内豊主演で放送され話題を呼んだNHKドラマ10『この声をきみに』のスピンオフオリジナル舞台『この声をきみに~もう一つの物語~』が2020年3月に大阪と東京にて上演される。

本作はとある朗読教室に様々な人々が集まり、声で心を開放する中での人と人との交わりを丁寧に描く、心温まるちょっと変わった大人のラブストーリーが繰り広げられる本作。脚本を手掛けるのは、NHK連続テレビ小説『あさが来た』 (2015年)はじめ、大河ドラマ『青天を衝け』 (2021年)も控えるなど、数多くの人気ドラマを手掛ける大森美香。

主演を務めるのは、2019年12月上演の歌舞伎『風の谷のナウシカ』出演予定で、歌舞伎役者として活躍する尾上右近 。本作が2度目の現代劇出演となる。ヒロインを務めるのはTVドラマ『おっさんずラブ』 など数多くのテレビドラマや舞台に出演する佐津川愛美。

その脇を小林健一、弘中麻紀、小林涼子、高橋健介、中島歩、小野武彦が固め、ドラマとはまた異なるキャストで、新しい物語を紡いでいく。演出は、艶∞ポリスの岸本鮎佳。

舞台『この声をきみに~もう一つの物語~』は以下の日程で上演される。チケットは11月8日(金)より発売予定。

【大阪公演】2020年3月6日(金)~3月8日(日) サンケイホールブリーゼ
【東京公演】2020年3月12日(木)~3月22日(日) 俳優座劇場

【公式サイト】 https://www.konokoe stage.com/

この記事の画像一覧

  • 013416.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事