loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

『文豪とアルケミスト 異端者ノ円舞』小西成弥演じる島崎藤村のビジュアル公開!

013403.jpg
画像を全て表示(1件)

2019年12月より上演される舞台『文豪とアルケミスト 異端者ノ円舞(ワルツ)』。今作で初登場となる新キャラクター、小西成弥が演じる島崎藤村のソロビジュアルが公開された。「文豪とアルケミスト」とは、人々の記憶から文学が奪われる前に、文豪と共に敵である"侵蝕者"から文学書を守りぬくことを目指す文豪転生シミュレーションゲーム。初演では太宰治ら無頼派の面々を中心にストーリーが進んだが、今回の第2弾では白樺派を中心とした展開が予定されている。

公開されたソロビジュアルでは、陰鬱な雰囲気を纏い、冷たい目線で"侵蝕者"を見据え、弓を構える島崎藤村の姿が表現されている。強い好奇心を持ち、何事に対しても突き詰めなければ気が済まない気質で、周囲の人を困惑させがちな役どころ。今作でも「ある事」の調査に没頭するあまり、配慮に欠ける言動で周りを振り回す島崎と、普段温厚な芥川龍之介(久保田秀敏)が口論をする姿が見られるという。

以下、小西のコメントを紹介。

◆小西成弥(島崎藤村役)
はじめまして、島崎藤村役の小西成弥です。この『文豪とアルケミスト』の世界で島崎藤村として役を突き詰めるためにまずは自分が役をとことん知り尽くしたいと思います。それから、取材をとことんしていきます! 精一杯がんばります。よろしくお願い致します。

舞台『文豪とアルケミスト 異端者ノ円舞(ワルツ)』は以下の日程で上演される。

【大阪公演】12月27日(金)~12月29日(日) 森ノ宮ピロティホール
【東京公演】2020年1月8日(水)~1月13日(月・祝) 品川ステラボール

【公式サイト】http://bunal-butai.com/
【公式Twitter】@bunal_butai

(C)DMM GAMES / 舞台「文豪とアルケミスト」製作委員会

この記事の画像一覧

  • 013403.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事