loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

即完した田代万里生ミュージカルデビュー10周年記念コンサート『Simpatia』追加公演が決定

013295.jpg
画像を全て表示(1件)

2020年1月20日(月)に東京オペラシティコンサートホールにて開催される田代万里生の10thアニバーサリー・コンサート『Simpatia』。チケットは即日完売となっていたが、追加公演を行うことが発表された。

本公演は、栗田博文の指揮、東京フィルハーモニー交響楽団60名規模の大編成オーケストラの演奏で、田代のミュージカルデビュー10周年を祝して行われる記念コンサート。ゲストとして、井上芳雄の出演も決まっている。

田代は東京藝術大学音楽学部声楽科の出身。3歳からピアノ、7歳でヴァイオリン、13歳でトランペット、声楽をテノール歌手である父より15歳から本格的に学んできた。2003年『欲望という名の電車』で本格にオペラデビュー、その後、2009年に『マルグリット』でミュージカルデビューを果たした。

7月にリリースされたミュージカル・デビュー10周年記念アルバム「Simpatia」には、これまで出演してきたミュージカル楽曲のほか、原点に戻り純クラシック曲、本人自ら初めて作詞・編曲を手掛けたクラシック×ポップスのクロスオーバー曲などを収録。コンサートでは、このアルバムの収録曲や数々のミュージカルナンバーを披露するという。

田代万里生 10thアニバーサリー・コンサート『Simpatia』は下記の日程で開催される。追加公演のチケットは、12月7日(土)より一般発売開始。

◆田代万里生 10thアニバーサリー・コンサート『Simpatia』
【日時】2020年1月20日(月)
14:00開場/14:30開演(追加公演)、 18:30開場/19:00開演
【会場】東京オペラシティ コンサートホール

 

この記事の画像一覧

  • 013295.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事