loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

葉山昴、山本裕典らで舞台『まわれ!無敵のマーダーケース』上演決定

013292.jpg
画像を全て表示(3件)

2019年12月に、“演劇集団イヌッコロ”“合同会社ACTOLI”“合同会社シザーブリッツ”によるトリプルコラボ公演として、舞台『まわれ!無敵のマーダーケース』が上演されることが決定した。主演はトリプルコラボ公演・第3弾『ハッピーハードラック』でも主演を務めた葉山昴、さらに2019年3月に上演された舞台『となりのホールスター』で芸能界復帰を果たした山本裕典が出演する。

013292_02.jpg

013292_03.jpg

良質なシチュエーションコメディを送り出し続けている“演劇集団イヌッコロ”、即興芝居と映像プレビューを組み合わせた即興芝居イベント『potluck』を主催する“合同会社ACTOLI”、舞台『乱歩奇譚 Game of Laplace』シリーズや舞台『Collar×Malice』シリーズなどを手掛ける“合同会社シザーブリッツ”が結束し、2015年にコラボ公演を始動。

舞台『恋するアンチヒーロー』『バリスタと恋の黒魔術』『となりのホールスター』など、3年間で4作品を上演してきた。シリーズ第5弾となる今回は、真冬の夜に繰り広げられるサスペンス・・・いや、ワンシチュエーション・コメディを展開する。

葉山、山本のほか、生田輝、平田裕一郎、河上英里子、向野章太郎、竹下健人、豊田恭兵、小玉久仁子らが出演。そして、脚本を羽仁修、演出を柳川由起子が務める。

【あらすじ】
作家、藤澤智彦は悩んでいた。

なぜなら彼はまったく書いたことのないサスペンス物を書くことを引き受けてしまっていたからだ。
何日経とうが、一向にアイディアは浮かんでこない。
それどころか根本的な描写の仕方すら分からない。
それほど藤澤はサスペンスに疎かった。

そんな中、彼はとんでもないことを思いつく。

「そうだ! 嘘の殺人事件を起こして、人間のリアルな反応を見よう!!」

これでインスピレーションが湧かないはずはない!
編集者の末国に協力を仰ぎ、人里離れたいかにもなペンションを探し、売れない役者を雇い、知人を招き、いざ計画を実行した・・・までは良かったが、そこに本物の殺人鬼が現れ・・・!!

舞台『まわれ!無敵のマーダーケース』は、12月20日(金)から25日(水)までに東京・恵比寿のエコー劇場にて上演される。チケットは、11月23日(土)12:00より一般発売開始。

なお、チケットの先行販売が11月9日(土)12:00よりスタート。先行チケットにはサイン入り(印刷)公演替わり非売品ブロマイド特典が付く。

【トリプルコラボ公演・公式Twitter】https://twitter.com/triple_stage
【シザーブリッツ・公式Twitter】 https://twitter.com/scissorsblitz
【シザーブリッツ・公式ブログ】 https://ameblo.jp/scissors-blitz/

この記事の画像一覧

  • 013292.jpg
  • 013292_02.jpg
  • 013292_03.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事