loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

シルク・エロワーズの日本公演最新作『サルーン』スタート

013276.jpg
画像を全て表示(5件)

2019年10月25日(金)より東京・東急シアターオーブにて、カナダ・モントリオールを拠点とするサーカス・エンターテインメント集団シルク・エロワーズの日本公演最新作『サルーン』日本公演が開幕した。

【関連記事】ミュージカル・サーカス『サルーン』楽曲サポーターにDa-iCEが決定

初日前にはリハーサルが行われ、オフィシャルサポーターのキャイ~ン、楽曲サポーター・Da-iCEが登壇。それぞれコメントを寄せた。

013276_02.jpg

◆天野ひろゆき
本当に素晴らしい!あっという間の時間でした。観るだけで、当時のアメリカの息吹を感じる事が出来ました。演目と演目のつながりを感じさせないように、次から次へと展開されていく、素晴らしいステージでした。

普段、カントリーミュージックを聴く事はないけど、生で聴くとどこか懐かしいというか、別でどこか聴いていたかのような感じがしました。やっぱり、生で聴くことができるのは非常に素晴らしいですよね。僕は、ほとんどの演目が生まれ変わってもできないと思いますが、楽曲「ハイホー」のステップはしてみたいなと思います。

◆ウド鈴木
Fantasticが止まらないね!本当に素晴らしかったです!酒場のロマンス、喜怒哀楽といった人間模様が描かれる中にストーリーがあり、ドラマチック、ロマンチック、エキサイティングな技の数々でした。本当に凄いです。興奮がおさまりません!

僕はチャイニーズポールをやってみたいと思います。子供の頃、棒のぼりができなかったので、非常にやってみたいです。NO SALOON!NO LIFE!

013276_02.jpg

◆工藤大輝
本当に楽しかったですね。いろんな場所でいろんなことが起きているので、席を変えて何度も観たくなりました。生歌・生演奏もいいですよね。その時にしか出ない空気というか。それに合わせて演目をやっている事がすごく新鮮だと思って観させていただきました。

◆大野雄大
僕もいろんな席で何度も観たいなと思いました。一つの部分に着目していると、まわりもいろいろなことをしているので、演奏している方々のパートもしっかり見たいですし、その一方演技されてる方、演目をやられている方ももっと観たいなと思いました。

◆和田颯
気づいたら、口が開いていました。本当に、開いた口が塞がらないってこのことだと思いました。一つ一つの技が綺麗すぎて、感動しました。

013276_02.jpg

◆花村想太
先日ラスベガスで仕事した時、本場のショーを観させていただきました。その時のショーと同じくらい、それ以上の熱量を日本で味わえるのは、本当に素晴らしいことだなと思いながら観させていただきました。

◆岩岡徹
一流の方々の技は、観ている僕たちに、一見、「あれ?ちょっと自分もできそうかな」と思わせるくらい、簡単にしてしまうのが一流のすごさだなというのを実感しました。この空間をガラッと変えてしまうっていうのが、本当にすごいパワーだなと感じましたね。]

013276_02.jpg

シルク・エロワーズ来日公演『サルーン』は、以下の日程で上演される。

【東京公演】10月25日(金)~11月4日(月・休) 東京・東急シアターオーブ
【大阪公演】11月13日(水)~11月17日(日) 大阪・オリックス劇場

【公式サイト】http://www.cirque-saloon.jp

 

この記事の画像一覧

  • 013276.jpg
  • 013276_02.jpg
  • 013276_03.jpg
  • 013276_04.jpg
  • 013276_05.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事