loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

五十嵐雅、Bluem of Youth別所ユージ、有村昆らで『ビックリマン』舞台化

013275.png
画像を全て表示(2件)

2019年末に舞台『ビックリマン ~ザ☆ステージ~』の上演が決定した。「ビックリマン」は、1977年に誕生したロッテのチョコレート菓子シリーズ。天使と悪魔というストーリー性のあるキャラクターが、子どもたちの間に瞬く間に広まり、社会現象を巻き起こすほど絶大な人気を誇った。アニメ化、マンガ化などされているが、舞台化されるのはこれが初。

企画・プロデュースは有村昆、演出は中野智行(PaniCrew)が手掛け、子どもの頃ビックリマンに夢中になっていた天野家の父親が、自分の息子を「ビックリマンミュージアム」に連れて行き、大きな事件に巻き込まれる・・・という、父親の成長、親子の愛のかたちをオリジナルストーリーとして描く。

013275_2.jpg

物語の中心となる天野家の父親・天野真太郎役は五十嵐雅と別所ユージ(Bluem of Youth)、母親・天野明子役は悠木ゆうかと長尾有真がそれぞれWキャストで、息子の天野タケル役は牧野澪菜が務める。

天聖界のキャラクター、スーパーゼウス役は有村と藤田幸哉(劇団ウルトラマンション)、ヤマト王子役は小林正典、聖フェニックス役はヨンミン(元BOY FRIEND)、十字架天使役は伊藤小春(ふわふわ)と大島涼花(元AKB48)。

天魔界のキャラクター、スーパーデビル役は聖矢と川島章良(はんにゃ)、ダークマター役はインジュンとK(H5)、サタンマリア役は椎名ひかりと内田眞由美(元AK B48)に決定した。

【あらすじ】
天聖界と天魔界の大戦の最中、スーパーゼウスは天聖界と天魔界を一つにすると言われる「天魔剣」を使い、悪魔たちを追い詰めるが、スーパーデビルにより卑怯な罠に落ちてしまう。「天魔剣」が悪魔たちの手に落ちれば世界は終わりだ。スーパーゼウスは、苦肉の策だが天魔剣を人間界へと飛ばす。
舞台は東京へ。子どもの頃ビックリマンに夢中だった父は、スマホとにらめっこの日々を送る息子に、ビックリマンに興味を持ってもらうべく、ビックリマンミュージアムに連れて行く。そこには天魔剣が!父が手を触れた瞬間、光に包まれビックリマンの世界に!新しいアトラクション?いや現実?そんな時スーパーデビルの魔の手が迫る。家族を助けるため、父はビックリマンの戦士たちと戦いを繰り広げることに。
旅の中で出逢う、たくさんのビックリマンキャラクター、自分が子どもの時に夢中になっていた世界に入りこんだことで、仕事に夢中で、子どもに目もかけていなかったことに気づく――。

舞台『ビックリマン ~ザ☆ステージ~』は、12月24日(火)から12月29日(日)まで東京・六行会ホールにて上演される。

なお、チケットの主催者先行・キャスト先行が10月24日(木)17:00よりスタート。主催者先行・キャスト先行チケットには、非売品の特典が付く。

【特設サイト】http://r-t.jp/bikkuri-man
【特設Twitter】@bikkurimanstage

この記事の画像一覧

  • 013275.png
  • 013275_2.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事