loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

馬場良馬、鈴木勝大がオムイズム『死ねない無人駅』で二人芝居

013265.jpg
画像を全て表示(2件)

2019年12月に、馬場良馬と鈴木勝大が二人芝居、オムイズムvol.3『死ねない無人駅』に出演する。オムイズムとは、演出家の私オムが、これまでに培った演出方法などを出演する俳優の感性や価値観を一つの「主義」「主張」「説」として、共に創造していく芝居団体。本作では、スーパー戦隊シリーズ『特命戦隊ゴーバスターズ』で共演した仲である馬場と鈴木が、無人駅で出会った男たちのワンシチュエーションコメディに挑む。

【あらすじ】
とある田舎の無人駅。
三島が飛び込み自殺をしようと線路に寄っていく。
しかし、飛び込む寸前で電車は停車。
この駅には各駅停車しか停まらない・・・。
三島を残して電車は発車する。

そこに駆け込んでくる相内。
電車を逃してしまったようだ。
トモダチとの約束に遅れてしまう。

1時間に1本しか電車が来ない無人駅で、次の電車が来るまで男たちはポツリポツリと会話を始める・・・。
「お前が飛び込んだらオレ遊びに行けないじゃん」

ダメ男たちが無人駅で生きるということを、ボンヤリ考える――。

013265_2.jpg

オムイズムvol.3『死ねない無人駅』は、12月5日(木)~12月8日(日)まで東京・築地ブティストホールにて上演される。

12月6日(金)14:00公演と、12月7日(土)19:00公演では、アフタートークの実施あり。チケットは、11月6日(水)19:00より一般発売開始。

【オムイズム公式サイト】https://omuism.wixsite.com/omuism
【オムイズム 公式Twitter】@omu_ism

この記事の画像一覧

  • 013265.jpg
  • 013265_2.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事