loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

『文豪とアルケミスト 異端者ノ円舞』久保田秀敏演じる芥川龍之介のビジュアル公開

013264.jpg
画像を全て表示(1件)

2019年12月より舞台『文豪とアルケミスト 異端者ノ円舞(ワルツ)』の第2弾が上演されるが、このほど久保田秀敏が務める芥川龍之介のソロビジュアルが公開となった。

今回のソロビジュアルでは優雅なフォームで刀を構え、"侵蝕者"に立ち向かう凛とした芥川龍之介を表現。常に穏やかな笑みたたえ、戦闘時も冷静さを失わず、仲間と共に戦ってきた芥川龍之介。他人への関心が薄いと思われがちな芥川だが、本作では友人である萩原朔太郎との再会や、考えが合わず口論になってしまう島崎藤村との関係など、新たな一面を垣間見ることができるとのこと。

また、好評につき大阪での12月28日(土)13:00~の追加公演も決定。公演は大阪、東京合わせて全14公演を上演する。

舞台『文豪とアルケミスト 異端者ノ円舞(ワルツ)』は以下の日程で上演される。

【大阪公演】12月27日(金)~12月29日(日) 森ノ宮ピロティホール
【東京公演】2020年1月8日(水)~1月13日(月・祝) 品川ステラボール

◆チケット情報
【プレイガイド一次先行】10月24日(木)19:00~受付スタート
チケットぴあ :https://w.pia.jp/t/bunal2/
ローソンチケット :https://l-tike.com/bunal2/
e+(イープラス) :https://eplus.jp/bunal2-stage/
CNプレイガイド :http://cncn.jp/bunal2/

【公式サイト】http://bunal-butai.com/
【公式Twitter】@bunal_butai

 

(C)DMM GAMES / 舞台「文豪とアルケミスト」製作委員会

この記事の画像一覧

  • 013264.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事