loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

極上文學『桜の森の満開の下』語り師は榊原優希、笹翼、高坂知也、ランズベリー・アーサーに

013260.jpg
画像を全て表示(2件)

2019年12月より極上文學 第14弾『桜の森の満開の下』~孤独~が上演されるが、このほどメインビジュアルと語り師の名前が明かされた。

【関連記事】極上文學『桜の森の満開の下』配役&組み合わせ公開

今回の語り師は榊原優希、笹翼、高坂知也、ランズベリー・アーサーの4名。メインビジュアルでは刀を囲むように並んだ出演者たちのバストアップ、そして原稿に書かれた孤独の文字がおさめられた。

本格文學朗読演劇極上文學 第14弾『桜の森の満開の下』~孤独~は、2019年12月7日(土)から12月15日(日)まで東京・新宿FACEにて上演される。

【公式サイト】https://www.gekijooo.net/
【公式Twitter】@MAG_play

(C)2019 CLIE/MAG.net

この記事の画像一覧

  • 013260.jpg
  • 013260_02.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事