loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

『人生イロイロ超会議』で井上芳雄&中川晃教、浦井健治&宮澤エマがデュエット

013250.jpg
画像を全て表示(3件)

10月21日(月)夜7:00からTBS系で放送される『有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議SP』に、ミュージカル界で活躍する井上芳雄、浦井健治、北乃きい、ソニン、中川晃教、宮澤エマが登場。ミュージカル界ならではの裏話や浦井&宮澤、井上&中川による一夜限りのスペシャルメドレーなどが披露される。

当番組は、あるテーマに沿って集まった芸能人・有名人が様々な悩み事や体験談を持ち寄り、MCの有田哲平、高嶋ちさ子と語り合うトークバラエティ。10月21日は夜7:00から2時間SPを放送。MCの高嶋をはじめ、斎藤工、貫地谷しほりら東京出身芸能人に対し、北斗晶、王林、ミキら地方出身芸能人が「地元愛」をアピールする「住むなら田舎が一番!地方出身芸能人もイロイロ超会議」を展開する。

そして、ミュージカル界のイロイロな実情に迫るコーナーには、井上、浦井、北乃、ソニン、中川、宮澤というミュージカルファンにはたまらない顔ぶれが集結。「お金は?」「ライバルは?」「恋愛は?」など、ミュージカルに対する世間の疑問に答えていく。

013250_02.jpg

その中で、高嶋から「(井上さんは)神だから!」と言われて「僕、神なんですよ!」といつもの“ノリ”で返す井上は、自他ともに認める “ミュージカル界のプリンス”で“キング”の呼び声も高いが、「ミュージカル界にプリンスが急増している!」と男の嫉妬心を覗かせる。さらに、ミュージカル『モーツァルト!』で2002年から2007年まで主人公ヴォルフガング・モーツァルトをWキャストで共に務めていた中川と「本当の意味では仲良くなかった・・・」と暴露する一幕も。

他にも、アイドルから転身したソニンが「徹底しているノドケア方法」を紹介したり、11月6日(水)に開幕するブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』Season1に出演する“ミュージカル1年目”の北乃が、稽古などで直面した「ミュージカルの壁」を告白。そして、高嶋やソニンも大絶賛する“天使の歌声”の持ち主で、バラエティ番組初出演だという中川が驚きのハイトーンボイスをスタジオで披露するなど、「ちょっと敷居が高い・・・」と思っているミュージカルを観たことがない人にも興味深い内容が盛りだくさん。

013250_03.jpg

番組の最後には、浦井と宮澤が実写版映画も話題になった「アラジン」から「ホール・ニュー・ワールド」を、井上と中川が『モーツァルト!』の名曲「僕こそ音楽」をTV初披露するスペシャルメドレーも。有田、高嶋が「番組の質が上がった!」と大絶賛するほどの特別なステージになっている。

◆番組概要
『有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議SP』
10月21日(月)夜7:00~9:00 TBS系にて放送
【出演者】
MC:有田哲平、高嶋ちさ子
レギュラー:矢田亜希子
進行:吉村崇

(C)TBS

この記事の画像一覧

  • 013250.jpg
  • 013250_02.jpg
  • 013250_03.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事