loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

『ヴォイス・オブ・ウエストエンド2020』来日キャスト決定

013232.jpg
画像を全て表示(1件)

『レ・ミゼラブル』『オペラ座の怪人』を生んだミュージカルの聖地ロンドン・ウエストエンドで活躍する一流ミュージカルスターが来日するコンサート『ヴォイス・オブ・ウエストエンド2020』が2020年3月に上演される。

今回来日するキャストは、英国が誇るミュージカルスター、ジョン・オーウェン=ジョーンズ。さらに、『オペラ座の怪人』ファントム役、『レ・ミゼラブル』ジャベール役で知られるアール・カーペンター、英国人初の『ウィキッド』エルファバ役を演じたケリー・エリス、 『ジーザス・クライスト=スーパースター』アリーナツアーの公開オーディション番組で主演を勝ち取り人気を博したベン・フォスター、そして『ラブ・ネバー・ダイ』でクリスティーヌ役を務め、今回が待望の初来日となるアナ・オバーンが決定。

◆ジョン・オーウェン=ジョーンズ
来年3月に「ヴォイス・オブ・ウエストエンド」の第2弾で再び日本に行けることになり、このうえなくわくわくしています。昔からのファンのみなさん、そして新しいファンの方たちに出会えることが今から楽しみで、待ちきれません。今回の公演にも、素晴らしい才能を持った出演者たちが顔を揃えるので、前回と同様、いやそれ以上に特別な公演になること間違いなし。期待していてください!

◆アール・カーペンター
来年、日本に戻ってこられることがこのうえなく嬉しく、光栄に思っています。初来日はコルム・ウィルキンソンと、2度目の来日はマーク・スチュワートとのコンサートでした。そして今回は、長年の“宿敵”(であり友人)のジョン・オーウェン=ジョーンズ氏と。“Japan, at last, we’ll see each other plain – again♪(日本のみなさん、ついに、また会うことができますね)”

◆ケリー・エリス
また日本に戻って歌えることに、とても興奮しています。昨年の公演で東京を訪れて、人々や文化、街並みに圧倒されて大好きになりました。初めてのソロ公演も本当に素敵で、観客の温かい雰囲気やレスポンスは一生忘れられないです。また素晴らしいオーケストラと共に、大好きな歌を歌うことが待ちきれないです。「ヴォイス・オブ・ウエストエンド2020」で会いましょう!

◆ベン・フォスター
みなさん、こんにちは。ベン・フォスターです!そして嬉しいお知らせ。来年3月に再び、ヴォイス・オブ・ウエストエンドで東京・オーチャードホールに戻ってこられることになりました。最高の仲間のJOJやケリー・エリスらとまた一緒で、今から本当に楽しみでなりません。もうすぐ会えますよ!

◆アナ・オバーン
念願だった日本でのデビューが実現、しかもこんな素晴らしいコンサートを日本の皆さんと分かち合えることが、とても嬉しいです。私を招いてくれて感謝しています!

トピー工業 presents 『ヴォイス・オブ・ウエストエンド2020』は2020年3月5日(木)~3月7日(土)まで東京・Bunkamuraオーチャードホールにて上演される。

【公式サイト】https://www.voiceofwestend.com/

 

この記事の画像一覧

  • 013232.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事