loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

浜中文一&松本幸大(宇宙Six)W主演『ELF The Musical』ヒロイン役は沙央くらま

013198.jpg
画像を全て表示(1件)

2019年12月に、浜中文一・松本幸大(宇宙Six/ジャニーズJr.)のW主演で上演されるファンタジッククリスマスミュージカル『ELF The Musical』のヒロイン役として、沙央くらまの出演が決定した。沙央は、元宝塚歌劇団専科の男役スターとして活躍し、2018年2月に退団。現在は『ラヴズ・レイバーズ・ロスト‐恋の骨折り損‐』に出演中。

本作は、2003年に全米で大ヒットを記録したファンタジックコメディ映画『Elf』(主演:ウィル・フェレル)を原作に、2010年にブロードウェイでミュージカル化された作品。北極でサンタクロースに育てられた人間の男の子が、ニューヨークへ実の父親を探しにやってくる奇跡の物語として、アメリカでクリスマスを代表する人気作が、児玉明子の潤色・演出でついに日本でも初上演される。

出演者には、浜中、松本のほか、東山義久、吉田メタル、鳳翔大、ブラザートム、一路真輝らが決定していた。

【あらすじ】
あるクリスマスイブの晩。
サンタクロースは、人間の男の子の赤ちゃんが袋に紛れ込んでいるのを知らず、連れ帰ってきてしまう。迷ったサンタは、その子を妖精に託すことに。その赤ちゃんは“バディ”と名づけられ、すくすく成長していく。

ある日、バディは自分が人間であることに気が付く。サンタは、彼がウォルターとスーザンという人間の間に生まれ、母親はすでに亡くなり、父親はニューヨークで絵本の出版会社で働いていることを伝える。これを聞いたバディは、はるばるニューヨークへ。エンパイアステートビルに父親がいることを突き止め、対面を果たす。その後ウォルターの家へ連れられて、義理の母エミリーと腹違いの兄弟マイケルと出会う。すぐにマイケルとバディは仲良しに。バディもデパートでマネージャーのもと働くようになり、同僚のジョビーという女の子とデートにも行くようになる。

そんなある日、バディは雪を降らせたいために、ウォルターの仕事上の大事な書類をシュレッダーにかけてしまう。ウォルターは激怒しバディを追い出すが、バディは再びウォルターの前に現れ・・・。

ミュージカル『ELF The Musical』は、以下の日程で上演される。チケットは、11月17日(日)10:00より一般発売開始。先行情報も、後日発表されるとのこと。  

【東京公演】12月6日(金)~12月15日(日) 品川プリンスホテル ステラボール
【大阪公演】12月21日(土)・12月22日(日) 森ノ宮ピロティホール

【公式サイト】https://elf-themusical.jp/
【公式Twitter】@ELF_themusical

この記事の画像一覧

  • 013198.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事