loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

『ミス・サイゴン』上野哲也、仙名彩世、松原凜子らが新キャストに

013117.jpg
画像を全て表示(2件)

2020年に5月から9月にかけて上演されるミュージカル『ミス・サイゴン』より、新たなキャストが発表された。本作は、ベトナム戦争末期のサイゴンを舞台に、国に引き裂かれた人々の葛藤と悲劇を描いたミュージカルで、1989年にロンドン・ウエストエンドで初演。日本では1992年に初上演されて以降、何度も再演を重ね、その通算上演回数は1,463回にのぼる。

013117_2.jpg

今回の上演は、2016年以来4年ぶり。全キャストのオーディションが行われ、エンジニア役を市村正親、駒田一、伊礼彼方、東山義久、キム役を高畑充希、昆夏美、大原櫻子、屋比久知奈、クリス役を小野田龍之介、海宝直人、チョ・サンウンが務めることが発表されていた。初演からエンジニア役を演じ続けていた市村は、2016年をもって本作からの卒業を明らかにしていたが、それを撤回し、2020年版にも出演を果たす。

そして、新たに出演が決定したのが、ジョン役の上原理生、上野哲也、エレン役の知念里奈、仙名彩世、松原凜子、トゥイ役の神田恭兵、西川大貴、ジジ役の青山郁代、則松亜海。アンサンブルキャスト38名も決定した。

ミュージカル『ミス・サイゴン』は、以下の日程および期間に上演を予定。

【東京公演】2020年5月19日(火)~6月28日(日) 帝国劇場
※5月19日(火)~5月22日(金)はプレビュー公演

2020年7~9月
【北海道公演】札幌文化芸術劇場 hitaru
【長野公演】まつもと市民芸術館
【大阪公演】梅田芸術劇場 メインホール
【静岡公演】アクトシティ浜松 大ホール
【富山公演】オーバード・ホール
【愛知公演】愛知県芸術劇場 大ホール
【福岡公演】博多座
【埼玉公演】ウェスタ川越 大ホール

 

この記事の画像一覧

  • 013117.jpg
  • 013117_2.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事