loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

鷹松宏一×浅倉一男でオリジナルアクション舞台『CHAIN〜因縁の連鎖〜』上演

013091.jpg
画像を全て表示(1件)

2019年12月より浅倉一男による初演出舞台『CHAIN~因縁の連鎖~』が上演される。上演決定に伴いオーディションの開催も明かされた。

本作は日本有数の歓楽街の一つである天神街で『解決屋・ガイア』を営む主人公・葛西凱が『覚悟の証明』という報酬のもと依頼者の問題を次々と解決していく完全オリジナルアクション舞台。

葛西凱を演じるのは、様々なドラマや映画で活躍する鷹松宏一。ほか、SAKU(BUZZ-ER)、影山靖奈、足立英昭、小俣一生、本川翔太が名を連ねている。また、ヒロインほかキャストのオーディションも開催予定。情報は後日解禁となる。

【あらすじ】
誰かが止めなきゃならないんだ――。この負の連鎖は――!

ここは日本有数の歓楽街の一つである天神街。ネオンの数だけ泣いている人間がいるこの街で『解決屋・ガイア』を営む葛西凱。
そんな凱は『覚悟の証明』という報酬のもと、『負の連鎖』が起きないようにと力に頼らず、変わった方法で依頼者の問題を次々と解決していく凱。

そんなある日、一つの報せが入る――!

「やつが生きていた――。そして、復讐を目的にこの天神街に来ている」
20年前、ある遺伝学者が進めていた研究の中で作り出された、一人の男・バン。自分を作り出した人間への復讐だと、バンは、大暴れし、たくさんの死
傷者を出した事件があった――!

そのバンを、自分の命と引き換えに倒したのは、凱の父であり、特殊部隊隊長の葛西賢だったのだ――。「切っても切れない関係なんだよ・・・俺とヤツは」

果たして、凱はバンの復讐を止めることが出来るのか――!
この負の連鎖を完全に断ち切ることが出来るのか――!

舞台『CHAIN~因縁の連鎖~』は12月26日(木)から12月30日(月)まで、東京・浅草九劇にて上演される。

【公式サイト】https://chain-project.jp/
【Twitter】@chain_rensa

この記事の画像一覧

  • 013091.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事