loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

舞台『おおきく振りかぶって』初演作の再演&新作のダブルヘッダー特別公演

013075.jpg
画像を全て表示(1件)

初演舞台『おおきく振りかぶって』の再演とシリーズ第3弾となる完全新作舞台『おおきく振りかぶって 秋の大会編』を同時上演するダブルヘッダー特別公演の開催が決定した。

原作は、第10回手塚治虫文化賞新生賞、第31回講談社漫画賞(一般部門)受賞に輝く、ひぐちアサ原作による高校野球漫画「おおきく振りかぶって」。2018年2月に初舞台化され、不器用ながらも野球を通じて少しずつ成長していく主人公三橋廉をはじめ西浦高校野球部員たちを熱演するキャストの姿が話題を呼んだ。

今回は、初演作舞台『おおきく振りかぶって』の再演が実現。さらに、シリーズ第2弾の舞台で描かれた夏の大会編のその後を描くシリーズ第3弾となる完全新作舞台『おおきく振りかぶって 秋の大会編』との同時上演をおこなう、ダブルヘッダー特別公演となる。

脚本・演出は、リーズ全作をてがけてきた成井豊。「ついに来た!1本目の再演と2本目の初演!三橋・阿部コンビと、榛名・秋丸コンビの対決を一気にお見せします!お楽しみに!」とコメントを寄せている。

ダブルヘッダー特別公演となる『おおきく振りかぶって』/『おおきく振りかぶって 秋の大会編』は、2月14日(金)から2月24日(月・祝)まで上演される。

【公式サイト】http://oofuri-stage.com/
【Twitter】@oofuri_stage

 

(C)ひぐちアサ・講談社/舞台「おおきく振りかぶって2020」製作委員会

この記事の画像一覧

  • 013075.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事