loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

和田琢磨主演『五右衛門マジック』メインキャスト6名のソロビジュアル公開

013010.jpg
画像を全て表示(9件)

磯貝龍乎が脚本・演出を手掛ける『五右衛門マジック』が2019年10月より上演されるが、先日発表された佐治(和田琢磨)、石川五右衛門(戸谷公人)に続いて、メインキャスト6名のソロビジュアルが公開となった。

明かされたのは、五右衛門を捕まえるため奮闘する前田玄以(小沼将太)、五右衛門の相棒で隠密行動が得意な鼠(末野卓磨)、その美貌で人々を翻弄する出雲阿国(さかいかな)、前田をサポートする部下・平賀源大(松井健太)、秀吉の片腕であり冷酷無比な智将・石田三成(小野健斗)、重税で民を苦しめる豪快な太閤・豊臣秀吉(篠原功)のビジュアル。登場人物それぞれの個性が垣間見える表情、ポーズにも注目が集まる。

本作は奇術師・佐治が天下の大泥棒・石川五右衛門と共に、重税に苦しむ町民の“救世主”となるべく、豊臣秀吉の“国家機密”を盗み出す物語。吉谷光太郎がプロデュースを、ROUが音楽を担当する。

『五右衛門マジック』は、2019年10月10日(木)から10月20日(日)まで東京・CBGKシブゲキ!!にて上演される。

【公式サイト】http://goemonmagic.com/
【公式Twitter】@goemonmagic

(C)ポリゴンマジック

この記事の画像一覧

  • 013010.jpg
  • 013010_02.jpg
  • 013010_03.jpg
  • 013010_04.jpg
  • 013010_05.jpg
  • 013010_06.jpg
  • 013010_07.jpg
  • 013010_08.jpg
  • 013010_09.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事