loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』2020年に帝劇へ!中川晃教が再びヴァリに

012952.jpg
画像を全て表示(1件)

2020年7月から8月にかけて、ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』の上演が決定した。上演場所は、帝国劇場へ。合わせて、演出を藤田俊太郎、フランキー・ヴァリ役を中川晃教が続投することも発表された。

ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』は、2005年にブロードウェイで初演され、トニー賞最優秀ミュージカル賞やグラミー賞などを受賞。日本では2016年に初上演(読売演劇大賞、菊田一夫演劇賞などを受賞)、2018年9月から11月にかけて再演された。中川は、日本版のいずれの公演でも、シングルキャストとしてフランキー・ヴァリ役を務め上げている。

2020年版出演者についての詳細は、続報を待とう。

【公式サイト】https://www.tohostage.com/jersey/

また、再演の大千秋楽公演で、本作のライヴCDが出ることも決定しており、9月10日(火)よりその予約受付が開始されている。CDは「ミュージカル ジャージー・ボーイズ チームWHITE/チームBLUE 2018年キャストハイライト・ライヴ録音盤」と題し、2枚同時発売。

【詳細】https://www.tohostage.com/jersey/jersey2018/cd.html

 

この記事の画像一覧

  • 012952.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事