loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ミュージカル『ドン・ジュアン』開幕!藤ヶ谷太輔「抱かれる気持ちで来て」

012901.jpg
画像を全て表示(8件)

2019年8月30日(金)東京・TBS赤坂ACTシアターにてミュージカル『ドン・ジュアン』が開幕した。初日前には公開ゲネプロと囲み会見が行われ、藤ヶ谷太輔、蓮佛美沙子、鶴見辰吾、そして潤色・演出を務める生田大和が登壇した。

本作はモリエールの戯曲、またモーツァルト作のオペラ「ドン・ジョヴァンニ」などで、ヨーロッパを中心に広く知られる“ドン・ジュアン伝説”を、フェリックス・グレイ作曲による情熱溢れる名曲でミュージカル化した作品。出演には藤ヶ谷、蓮佛、鶴見のほか平間壮一、上口耕平、恒松祐里、吉野圭吾、大石裕香、春野寿美礼らが名を連ねている。

【あらすじ】
スペイン、セビリア。数多の女たちを魅了し、快楽を求め、愛を貪るプレイボーイ、ドン・ジュアン。今宵もまた一人の乙女が彼の毒牙にかかる。

乙女の父親である騎士団長は娘を穢された怒りに駆られ、ドン・ジュアンに挑む。だが父親の怒りを嘲笑うかのように、ドン・ジュアンは非情にも騎士団長の命を奪ってしまう。それが後にドン・ジュアンを苦しめる「愛の呪い」の始まりだと、知る由もなく・・・。

012901.jpg

タイトルロールでもある主役のドン・ジュアンを演じる藤ヶ谷はゲネプロを終え「何もかもが挑戦の連続なのでエネルギーを使いますし、毎回いい刺激をもらっています」と笑顔でコメント。

ドン・ジュアンは女と酒、そして快楽を求め続け、数多の女達を魅了するセクシーな色男という役どころだが、役作りについては「稽古場で一から作りました」と解説。「最初は女性を乱雑に扱う芝居ができなかったりしたのですが、自分がきちんとやらないと、相手の女性もリアクションが取れないので、心をドン・ジュアンにしてやりました(笑)」とことわざになぞらえて笑いを誘った。

012901.jpg

ドン・ジュアンと一瞬にして恋に落ちるヒロイン・マリア役を演じる蓮佛はそんな藤ヶ谷を「元々持っていらっしゃる色気をプレイボーイに昇華させていらっしゃいます」と称賛し「舞台袖で見ていて、ドン・ジュアンはなんて酷い男なんだ、と感じました」と藤ヶ谷の中に息づくドン・ジュアンに心を乱されたことを明かした。

012901.jpg

蓮佛のコメントに、ドン・ジュアンの父であるドン・ルイ・テノリオ役の鶴見も大きく頷き「彼は、誰よりも稽古場にいて、みっちり稽古を繰り返したりと、真面目で純粋。そういう人が悪くてセクシーな男をやらせると、とてもいいんですよ。昔、北大路欣也さんが『悪い人が良い人の役を、良い人が悪い人の役をやるといいんだ』と言っていたのですが、まさにそれに当てはまります。僕がお客として観劇したいくらいです」と話した。

さらに「僕は彼くらいの頃は、”リアル ドン・ジュアン”でしたね」と冗談を飛ばし、一同大盛り上がりの中、藤ヶ谷も「役作りに参考になる先輩が一番近くにいたとは(笑)」と爆笑。カンパニーのあたたかさと一体感を感じられる瞬間であった。

012901.jpg

012901.jpg

潤色・演出の生田は藤ヶ谷について「普通のミュージカルと比べて歌も躍りも多く、役柄的にも人の理解を越えた生き方をしているので難しい部分もあったと思うのですが、それを舞台の上でのびのびと演じきってくれました」と満足気ににっこり。

「彼と密接に関わるまでは知らなかった、一番芯にある素直さとはかけ離れたところにいる役柄ですが、殻を打ち破ってドン・ジュアンとして舞台上に息づいてくれたことが嬉しいです」と続けた。

012901.jpg

本作では大人の香り漂うシーンも盛り込まれているが、蓮佛が「魅せ方を常に考えていて、必死ですね(笑)」と場面を振り返ると、藤ヶ谷は「女性との絡みも多いので、少し嫉妬してしまうかもしれませんが、見終わった後『私も抱かれたい』と思ってもらえるようがんばりますので、抱かれる気持ちできてください」と堂々の宣言を行った。

稽古場は生田曰く”雰囲気がものすごく良くて、アットホームな職場”だそうで、稽古の最終日には「夏を取り戻す!」という思いを胸に、皆で場所を貸し切ってのスイカ割り大会も行われたそう。スイカを見事割ったという藤ヶ谷は「めちゃめちゃ楽しかったです」と一夏の思い出を振り返った。

012901.jpg

会見の最後には藤ヶ谷が「作品のエネルギーとパッションを感じてほしいですね。新しいことにカンパニー全員でチャレンジしているので、この愛や冒険を受け取ってもらえたらと思います」と会見を締めた。

ミュージカル『ドン・ジュアン』は以下の日程で上演される。

【東京公演】8月30日(金)~9月18日(水) TBS赤坂ACTシアター
【愛知公演】10月1日(火)~10月5日(土) 刈谷市総合文化センター アイリス 大ホール

【公式サイト】https://www.don-juan.jp/

(写真/編集部1号 取材・文/編集部2号)

この記事の画像一覧

  • 012901.jpg
  • 012901_02.jpg
  • 012901_03.jpg
  • 012901_04.jpg
  • 012901_05.jpg
  • 012901_06.jpg
  • 012901_07.jpg
  • 012901_08.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事