loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

舞台『刀剣乱舞』2019年冬最新作、東京凱旋公演で赤坂ACTシアターに初進出

012890.png
画像を全て表示(1件)

舞台『刀剣乱舞』2019年冬最新作より、公演概要が発表された。上演会場は、東京・TOKYO DOME CITY HALL、兵庫・AiiA 2.5 Theater Kobe、東京凱旋・TBS 赤坂ACTシアター、福岡・福岡サンパレス ホテル&ホールの4ヶ所。刀ステとしては、TBS 赤坂ACTシアター初進出となる。日程などの詳細は、以下のとおり。

【東京公演】2019年11月22日(金)~12月1日(日) TOKYO DOME CITY HALL
【兵庫公演】2019年12月6日(金)~12月15日(日) AiiA 2.5 Theater Kobe
【東京凱旋公演】2019年12月20日(金)~2020年1月12日(日) TBS 赤坂ACTシアター
【福岡公演】2020年1月17日(金)~1月18日(土) 福岡サンパレス ホテル&ホール

脚本・演出は末満健一。出演者としては、陸奥守吉行役の蒼木陣、肥前忠広役の櫻井圭登、南海太郎朝尊役の三好大貴、和泉守兼定役の田淵累生、堀川国広役の小西詠斗、鶴丸国永役の染谷俊之が発表されている。

チケットはローソンチケットにて発売。販売スケジュールは後日発表されるとのこと。

【公式サイト】https://www.marv.jp/special/toukenranbu/
【公式Twitter】@stage_touken

(C)舞台『刀剣乱舞』製作委員会 (C)2015-2019 DMM GAMES/Nitroplus

 

この記事の画像一覧

  • 012890.png
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事