loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

磯貝龍乎によるオリジナル舞台『五右衛門マジック』主演は和田琢磨

012809.jpg
画像を全て表示(2件)

磯貝龍乎が脚本・演出を手掛ける演劇作品の第3弾として『五右衛門マジック』が2019年10月に上演されることが明かされた。

本作は奇術師・佐治が天下の大泥棒・石川五右衛門と共に、重税に苦しむ町民の“救世主”となるべく、豊臣秀吉の“国家機密”を盗み出す物語。吉谷光太郎がプロデュースを、ROUが音楽を担当する。

主演の佐治役を演じるのは和田琢磨。その相棒となる石川五右衛門役に戸谷公人、前田玄以役に小沼将太、鼠役に末野卓磨、出雲阿国役にさかいかな、平賀源大役に松井健太、そして、佐治、五右衛門と対峙する石田三成役に小野健斗、豊臣秀吉役に篠原功が名を連ねている。

012809_02.jpg

◆磯貝龍乎(脚本・演出)
この度は本当に感謝しています!でお馴染みの磯貝龍乎です!メール友達の吉谷光太郎さんと一緒に出来る事をとても嬉しく思います!さて冗談はさておき、とても楽しみです!楽しみもあり不安もあり、ですが吉谷光太郎さんや、スタッフの皆様、そして素敵なキャストの皆様がいてくれるのでとても心強いです!皆様と一緒に一つの素敵な作品を作りたいと思います!この様な機会に巡り会える事に感謝しております。劇場でお待ちしております!

◆吉谷光太郎(プロデュース)
何故磯貝くんの作る舞台をプロデュースしようと思ったか?それはずばり彼が面白い物を作れるからです。私は彼のクリエイティブ能力の高さを信頼しています。突飛なアイデアや膨らむイメージ世界を実現すべく、音楽のROUくん、主演の和田くんたちとともに力を合わせていこうと思います。私が今まで演出家として培ってきたものを惜しみなく磯貝くんに伝えてまいります。ぜひご期待下さい。

◆和田琢磨(佐治役)
今回、佐治役を務めさせていただきます和田琢磨です。磯貝くんとは別の舞台で同じ"共演者"として一緒に舞台を作りましたが、今回は初めて"作・演出家"の磯貝くんと舞台を作るということが、非常に感慨深く、とても楽しみなところのひとつです。彼の頭の中にある五右衛門マジックの世界観をまさに手品のごとく舞台上で艶やかに表現できるよう稽古に勤しみたいと思います。ぜひご期待ください! 

◆戸谷公人(石川五右衛門役)
皆さんこんにちは!戸谷公人です!今回は久しぶりの舞台で自分自身も楽しみですしきっと皆さんも楽しめる作品になると思うので、ぜひ劇場に足を運んで下さると嬉しいです!キャストスタッフ力を合わせて素晴らしいカンパニーになるよう、がんばります!

『五右衛門マジック』は10月10日(木)から10月20日(日)まで東京・CBGK シブゲキ!!にて上演される。

【公式サイト】http://goemonmagic.com/
【Twitter】@goemonmagic

(C)ポリゴンマジック

この記事の画像一覧

  • 012809.jpg
  • 012809_02.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事