エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

佐野瑞樹による新演出で舞台『冒険者たちのホテル~ドラゴンクエストXに集いし仲間たち~』上演

012676.jpg

2019年12月末に、舞台『冒険者たちのホテル~ドラゴンクエストXに集いし仲間たち~』の上演が決定した。本作は、2016年に演劇集団イヌッコロにより上演された『冒険者たちのホテル』(脚本:羽仁修)の新演出版。手掛けるのは、佐野瑞樹。

オンラインRPGにはまった青年を主人公に、集まったオンラインゲーム仲間や、ホテルの従業員や妻までをも巻き込んで起こる“嘘”が引き起こすコメディ作品。2017年には「ドラゴンクエスト夏祭り2017」の会場となった東京ビッグサイトでも上演されている。今回は、サブタイトルに「ドラゴンクエストXに集いし仲間たち」と加え、再び幕を開ける。

今回の演出にあたり、佐野は「今回は俳優座劇場というお芝居をやるには最高の劇場で、表情やちょっとした仕草まですべて見え、お芝居がより深くなるというところ。そして『ドラクエX』自体がバージョンアップをしながら進化しているので、お芝居もそれに合わせて設定が少しずつ変わっているところにご注目ください」と語っている。

主演は後日発表となっているが、一部キャストが先行して発表され、米原幸佑、近藤頌利(劇団Patch)、丸山敦史、花奈澪、中塚智実、梅田悠、岡田地平、梨衣名、こいづか登らが名を連ねている。さらに、演出の佐野も出演予定とのこと。

舞台『冒険者たちのホテル~ドラゴンクエストXに集いし仲間たち~』は、12月18日(水)から12月26日(木)まで東京・俳優座劇場にて上演される。

【公式Twitter】https://twitter.com/boukensha_stage

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 012676.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る