エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

舞台『弱虫ペダル』最新作、2020年2月に東京と大阪で上演決定

012637.jpg

舞台『弱虫ペダル』の最新作が、2020年2月に東京と大阪で上演されることが発表された。西田シャトナーの演出で2012年よりスタートした「ペダステ」は、これで14作目。2017年2月からは、主人公・小野田坂道が2年生となった「新インターハイ篇」に突入している。

なお、9月18日(水)に発売される前作、舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇~制・限・解・除~のBlu-ray&DVDには、最新作の「Blu-ray&DVD最速先行」抽選申込み券が封入されるとのこと。

出演者などの詳細は、続報を待とう。

【公式サイト】http://www.marv.jp/special/pedal/
【公式ブログ】http://ameblo.jp/y-pedalstage/
【公式Twitter】@y_pedalstage

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル04製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/マーベラス、東宝、アルテメイト

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 012637.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る