loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

WOWOWプライムにて舞台『幽☆遊☆白書』大千秋楽を生中継

012554.jpg
画像を全て表示(1件)

2019年8月から9月にかけて東京・大阪・福岡・愛知の4都市で上演される舞台『幽☆遊☆白書』。このほど、2019年9月22日(日)愛知公演の大千秋楽がWOWOWプライムにて生中継されることが明かされた。

「幽☆遊☆白書」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1990年から1994年に渡り連載された冨樫義博による人気漫画。舞台化されるのは、これが初めてとなり、脚本・演出は御笠ノ忠次が手掛ける。

◆出演
浦飯幽助:崎山つばさ
桑原和真:郷本直也
蔵馬:鈴木拡樹
飛影:橋本祥平
雪村螢子:未来
浦飯温子:角島美緒
ぼたん:平田裕香
剛鬼:新田健太
幻海:エリザベス・マリー
コエンマ:荒木宏文

【あらすじ】
ある日、事故に遭って死んでしまった不良学生・浦飯幽助(崎山つばさ)。霊体となり、霊界案内人のぼたん(平田裕香)に霊界へと連れてこられた幽助は、エンマ大王の息子コエンマ(荒木宏文)から生き返るための試練を与えられる・・・。

 試練を乗り越え、晴れて生き返ることができた幽助は、ぼたんとともに妖怪が人間界で起こす悪事を取り締まる霊界探偵として働くことになる。コエンマから与えられた指令は、霊界大秘蔵館から盗まれた闇の三大秘宝「降魔の剣」「暗黒鏡」「餓鬼玉」を取り返すこと。

秘宝を盗んだのは、霊界犯罪人ブラックリストに名を連ねる妖怪盗賊の蔵馬(鈴木拡樹)、飛影(橋本祥平)、剛鬼(新田健太)だった。幽助は霊気を指先に集中して放つ「霊丸」を武器に、強力な妖怪たちと死闘を繰り広げていく!

舞台『幽☆遊☆白書』は、以下の日程で上演される。WOWOWプライムにて生中継されるのは、9月22日(日)16:00の大千秋楽公演。

【東京公演】8月28日(水)~9月2日(月) シアター1010
【大阪公演】9月4日(水)~9月8日(日) 森ノ宮ピロティホール
【福岡公演】9月10日(火)~9月13日(金) ももちパレス
【愛知公演】9月20日(金)~9月22日(日) 一宮市民会館

また、同日には全国の映画館でライブビューイングの開催も決定している。開催場所などの詳細は、公式サイトにてご確認を。

【公式サイト】http://officeendless.com/sp/yuhaku/
【公式Twitter】@yuhaku_stage

(C)舞台「幽☆遊☆白書」製作委員会
(C)Yoshihiro Togashi 1990年-1994年

舞台『幽☆遊☆白書』
  • 公演:
  • キャスト:崎山つばさ、郷本直也、鈴木拡樹、橋本祥平、未来、角島美緒、平田裕香、新田健太、エリザベス・マリー、荒木宏文、ほか
「チケットぴあ」で予約・購入

この記事の画像一覧

  • 012554.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事