エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

櫻井圭登、末原拓馬、三上俊が再集結!浪漫活劇譚『艶漢』第四夜を2020年2月に

012547.jpg

浪漫活劇譚『艶漢』第四夜が、2020年2月に上演されることが決定した。本作は、「ウィングス」(新書館)で連載されている尚月地の人気漫画「艶漢」を原作とした舞台シリーズ。2016年3月の初舞台化以降、2017年12月に「第二夜」、2019年4月に「第三夜」と上演を重ねてきた。

脚本・演出はほさかよう(空想組曲)、吉原詩郎役の櫻井圭登、山田光路郎役の末原拓馬(おぼんろ)、吉原安里役の三上俊が再集結。このほかの出演者など、詳細は続報を待とう。

浪漫活劇譚『艶漢』第四夜は、2020年2月に上演予定。

【公式サイト】http://www.clie.asia/adekan/
【公式Twitter】@clie_seisaku

(C)CLIE
(C)尚月地/新書館
(C)尚 月地・新書館/幻灯署活劇支部

 

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 012547.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る