loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

辻村深月の小説「ハケンアニメ!」SKE48大場美奈、小越勇輝らで舞台化

012527.jpg
画像を全て表示(2件)

辻村深月の小説「ハケンアニメ!」が、舞台化されることが決定した。原作は、プロデューサー、監督、アニメーターをはじめ、一つのアニメ作品ができるまでに携わるテレビ局、出版社、メーカー、地方公務員などの動きをリアルタイム感覚で表現し、その挫折や成功の繰り返しを描いた“お仕事小説”。脚本・演出はG2、主演にはSKE48の大場美奈が決定した。大場にとって、本作が初の主演舞台となる。

このほかの出演者には、小越勇輝、市川しんぺー、三上市朗、菅原永二、町田マリー、幸田尚子、山内圭哉、小須田康人が名を連ねた。

012527_2.jpg

以下、発表と共に届いた大場のコメントを紹介。

◆大場美奈
今もまだ舞台初主演が決定したことに驚いているのが正直な気持ちです。
原作があの辻村深月さんの作品であること、伝統ある紀伊國屋ホールであること、大先輩方とお芝居でご一緒させていただくこと、夢かな?と思ってしまうぐらいです。
この作品の熱い想いでアニメ制作に関わる仕事人たちを情熱的に、ストレートに、しっかり伝えられるようにがんばります。

舞台『ハケンアニメ!』は、以下の日程で上演される。チケットは、8月4日(日)より一般発売開始。

また、7月27日(土)から先行販売もスタート。詳細は、公式サイトにてご確認を。


【大阪公演】10月12日(土)~10月16日(水) COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール
【東京公演】10月31日(木)~11月14日(木) 紀伊國屋ホール

【公式サイト】http://hakenanime.yoshimoto.co.jp/

この記事の画像一覧

  • 012527.jpg
  • 012527_2.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事