loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

【7月15日~7月21日】ピックアップ!今週の開幕公演

012520.jpg
画像を全て表示(8件)

エンタステージのデータベースに登録されている公演の中から、今週開幕する公演をピックアップしました。作品概要やあらすじなどをまとめてご紹介しています。
何を見よう?と迷っている方、ぜひお役立てください。
※追加は随時更新※

012520_02.jpg

7月15日(月・休)

2019年劇団☆新感線39興行・夏秋公演 いのうえ歌舞伎〈亞〉alternative『けむりの軍団』

3年ぶりの劇団本公演となった『偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)』に続く、“サンキュー公演”第2弾。「いのうえ歌舞伎」と銘打ちながらも、これまでとは一味違う、「alternative(もうひとつ)”」の王道路線をいく“時代劇”に仕上げた。脚本は、劇団☆新感線には2016年の『乱鶯』以来の参加となる倉持裕が担当。執筆に当たり、劇団☆新感線主宰で演出のいのうえひでのりが提示したお題は・・・ゲネプロレポートの続きはこちら

012520.jpg

7月16日(火)

浦井健治のDressing Room Live

ラジオ番組「浦井健治のDressing Room」がスタジオを飛び出し、「浦井健治のDressing Room」がスタジオを飛び出し初のイベントを実施。浦井は「リスナーの方、ラジオをきっかけに僕を知って下さった方、ミュージカルを好きな方、みなさんに今度は「生」で、臨場感あふれるイベントを楽しんで頂けたら嬉しいです。僕の楽屋を覗きにくるような気持ちで、是非気軽に遊びに来てください」とコメントを語っている。

012520.jpg

7月17日(水)

嘘と勘違いのあいだで

世界中で愛されているコメディの名作「嘘と勘違いのあいだで」が待望の上演。コメディの巨匠、アラン・エイクボーンの名作「Relatively Speaking」が演出の保科由里子の新翻訳で蘇る。

012520_02.jpg

7月18日(木)

グッドピープル

2011年トニー賞(主演女優賞)受賞、ニューヨーク演劇批評家賞(2010年~2011年・ベストプレイ賞)受賞作品を鵜山仁が演出。出演者には出演者には戸田恵子、村上弘明、サヘル・ローズ、木村有里、阿知波悟美、高田翔(ジャニーズJr.)が名を連ねている。

7月18日(木)開幕 その他の作品
HEY!ポール!
エイフマン・バレエ 日本公演2019『ロダン~魂を捧げた幻想』/『アンナ・カレーニナ』

012520_02.jpg

7月19日(金)

SCHOOL STAGE『ここはグリーン・ウッド』

那州雪絵の代表作「ここはグリーン・ウッド」(白泉社)が初舞台化。脚本・演出をほさかよう、作詞を浅井さやか、音楽を大石憲一郎、振付を泰智(KoRocK)が担当。主人公・蓮川一也は、初恋の女性が唯一の肉親である実兄と結婚してしまい、失恋のショックから全寮制の名門男子高校「緑都学園」に進学を決意するも、入学前日に胃潰瘍を患い、1か月遅れで入学・入寮することに。しかし、学園附属の寮・通称「グリーン・ウッド」は、“変人の巣窟”と噂される程、一筋縄ではいかない個性派な面子が揃った寮だった!?

7月19日(金)開幕 その他の作品
手塚治虫生誕90周年記念事業 パルコ・プロデュース舞台『奇子(あやこ)』
一族の財産をめぐる争い、政治策謀、少女監禁、近親相姦などセンセーショナルな題材を通して、戦後の日本の闇を描いた手塚治虫の作品を舞台化。演出家・中屋敷法仁インタビューはこちら
舞台『大悲』
SLAVA'S SNOWSHOW スラバのスノーショー
空中キャバレー2019

012520_02.jpg

7月20日(土)

トム・プロジェクト プロデュース『A列車に乗っていこう』

北村想の最新作を劇団チョコレートケーキの日澤雄介が演出する、いつまでもたおやかな女優・石田ひかりと新世代女優の松風理咲の二人芝居。この夏、いまだ観たことがない幻想的な舞台が誕生する―。

7月20日(土)開幕 その他の作品
プレミア音楽朗読劇『VOICARION V grande GHOST CLUB』
M&Oplaysプロデュース『二度目の夏』
男劇団 青山表参道X 第2回公演『ENDLESS REPEATERS –エンドレスリピーターズ–』
男劇団 青山表参道X 旗揚げ公演『SHIRO TORA』の様子はこちら
百年書店へようこそ『ルパンvsホームズ -世紀の戦い-』

012520_08.jpg

7月21日(日)

ブロードウェイミュージカル『ピーターパン』

大切な人に伝えたい、夢と冒険あふれる感動の物語。2019年の『ピーターパン』は、17年に10代目ピーターパンとしてデビューし、新人ながら圧倒的な存在感を印象付けた吉柳咲良(第41回ホリプロタレントスカウトキャラバングランプリ)が3年目のピーターパン役を担う。22代目フック船長/ダーリング氏はEXILEのヴォーカル&パフォーマーEXILE NESMITH。今年の夏も、大切な人と一緒に『ピーターパン』を観に行こう。

7月21日(日)開幕 その他の作品
KAAT キッズ・プログラム2019 『グレーテルとヘンゼル』

この記事の画像一覧

  • 012520.jpg
  • 012520_02.jpg
  • 012520_03.jpg
  • 012520_04.jpg
  • 012520_05.jpg
  • 012520_06.jpg
  • 012520_07.jpg
  • 012520_08.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事