エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

鳥取さんは永瀬匡!アンテナ型2.5次元舞台『四十七大戦』メインキャスト発表

012483.jpg

2019年10月末から11月にかけて、東京と鳥取で上演が決定している首都争奪バトル舞台(ステージ)『四十七大戦』-開戦!鳥取編-(通称:しじゅステ)より、メインキャストが発表された。本作は、「WEBマンガ総選挙2018」で1位に輝いた都道府県擬人化バトルコミック「四十七大戦」(作:一二三/アース・スターエンターテイメント刊)を原作とする舞台作品。出演者は、登場する各キャラクターの県が「出身県」もしくは「ゆかりのある」役者をオーディションで選出することが発表されていた。

 

主人公・ゆる神様(ご当地神)鳥取さん役には、永瀬匡。そして、島根さん役には糸川耀士郎、岡山さん役には上杉輝(TOKYO流星群)、山口さん役には山本タク、広島さん役は宮城紘大に決定。

さらに、スタベちゃん役の田口涼に加え、鳥取公演のみトリピー先輩役として鳥取県のPRキャラクター・トリピーも出演する。

また、本作は「アンテナ型2.5次元舞台」(※地域の特色や名産品などのPRと繋がった2.5次元舞台を指す造語)であることも特徴。公演に関連して、協賛企業と共にイベントを行うことも決定した。

まず、9月29日(日)には大山乳業農業協同組合が開催する「大山まきば祭」(鳥取県西伯郡)において、鳥取さんほかが出演するコラボイベントを開催。東京公演の10月26日(土)・10月27日(日)の公演終了後には、ファンのためのオフ会「しじゅステしんじゅく回観劇後カフェ2019」を、鳥取県の老舗蔵元が醸す日本酒「稲田姫」に出会える和食居酒屋「稲田屋新宿西口店」にて開催する予定だ。

今回の舞台で取り上げるのは、コミック「四十七大戦」第1話から第5話にかけて描かれている「山陰山陽編」。演出は松崎史也(MANKAISTAGE『A3!』『機動戦士ガンダム00 -破壊による再生-』など)、劇中曲は永井カイル(映画『カメラを止めるな!』など)が担当する。

首都争奪バトル舞台(ステージ)『四十七大戦』-開戦!鳥取編-は、以下の日程で上演される。

【東京公演】10月24日(木)~10月27日(日) 新宿FACE
http://shinjuku-face.com/
【鳥取公演】11月1日(金)・11月2日(土) 鳥取県立生涯学習センター県民ふれあい会館
http://fureaikaikan.jp/

なお、チケットの一次先行(抽選販売)が7月27日(土)12:00から8月4日(日)23:59までカンフェティにて実施される。詳細は公式HPにてご確認を。
受付URL:http://www.confetti-web.com/47taisen

「四十七大戦」は、コミックアース・スターにて第1話・最新話などが無料配信中とのこと。
【詳細】https://www.comic-earthstar.jp/detail/taisen/

【舞台公式HP】http://officeendless.com/sp/47taisen/

(C)舞台「四十七大戦」製作委員会

 

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 012483.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る