エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

舞台『暗転セクロス』ゲストに鶴巻星奈、脇春、永岡卓也、白石花子

012439.jpg

2019年9月より舞台『暗転セクロス』が上演されるが、このほどゲストに鶴巻星奈、脇春、永岡卓也、白石花子の名前が明かされた。

本作は小劇場の濃密な空間を活かした密室のオムニバス・コメディとして男女の愛を描き、2013年の初演、2014年の再演と共に口コミで広がった岡本貴也の作品。今回も岡本自身が演出を手掛ける。

出演者にはすでに竹之内景樹、黒田愛香、沓掛龍一、金田瀬奈、中村悠希、師富永奈、加藤雅人、谷口敏也、片山日南、泉紫太朗、須貝汐梨(※オムニバス出演順)の名前が明かされている。

舞台『暗転セクロス』は、以下の日程で上演される。チケットは、7月13日(土)10:00より一般発売開始。

【東京公演】9月3日(火)~9月8日(日) 新宿村LIVE
【大阪公演】10月11日(金)~10月14日(月・祝) インディペンデントシアター2nd

【公式HP】http://jspro.jp/anten/
【公式Twitter】@antensex_2019

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 012439.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る